2013.02.28 (Thu)

「ちんこがあまりに小さかったので息子の将来を悲観」母親が9歳の息子を溺死させる―インドネシア

The Sydney Morning Herald (豪)
インドネシアの女性が、9歳の息子を風呂場で溺死させ、逮捕されました。警察によると女性は、息子のちんこがあまりに小さかったことから、息子の将来に悲観したと述べているということです。

逮捕されたのは、名前など詳細は明らかにされていませんがインドネシアの首都ジャカルタに住む38歳の女性で、慣例により息子のペニスを割礼(circumcise)しましたが、もともと小さかったペニスが、術後、更に縮んだように見えたと供述したといいます。

警察広報のリクワントゥ(Rikwanto)はこう述べています。
「女性は、息子のちんこがあまりにみすぼらしかったことから、これではいい人生が送れないと悲観したようだ。それで浴槽に水を張って溺死させた。死んだ息子に服を着せてベッドに寝かせ、それから警察に自首したようだ」。

リクワントゥは、罪を届け出た女性は正気だったとしながらも、いったん精神鑑定を受けさせるつもりであることを述べました。

Tags : Weird_News |

Weird News | (27) comment  EDIT

2013.02.28 (Thu)

女子ヘン顔コレクション (gif version)

Tags : Pics | Animation_Gif |

Pics | (21) comment  EDIT

2013.02.28 (Thu)

「向こうで人が…」―武漢


国際在線 (中)
27日昼ごろ、湖北省の武漢市にある長江大橋で、男女2人が相次いで川に飛び込みました。
現場に居合わせた記者はちょうど橋から霧の様子を撮っていたところで、「川の中に人がいる」という通行人の声で川面を見たところ、浮き沈みしている人影を発見。そのすぐ直後にもう1人が欄干をよじ登って川に飛び込むところを無意識でシャッターを押し続け、すぐに警察に通報したということです。

2人が飛び降りた橋の歩道には、黒のジャンバーが2着、女物の手提げかばん、ライターとペットボトルがありました。2分後に現場に駆けつけた警察は2人の捜索のため、すぐに救助艇を要請しましたが、昨日夜9時の時点で2人の姿はまだ見つからないということです。また飛び降りたのは男が先で、その後を女が追ったものとみられています。

ジャンパーの中にあった身分証から、男の方は黄陂区蔡店郷に住む劉という名の20歳だと思われますが女の方の身元はわかっていません。
長江が渇水期のために川面までは40メートルあることから、2人の生存の可能性は難しいものがありますが、警察では引き続き下流を捜索、女の身元も調べるとしています。

Tags : Weird_News | Pics |

Weird News | (13) comment  EDIT

2013.02.28 (Thu)

顔面の半分を腫瘤で覆われた男性「手術台に横たわる時間は過ぎたんだ」―インド


The Sun (英)
顔面の半分を巨大な腫瘤に覆われたのは、インド北部、ハリドワールに住む、ガネーシャ・ブガット・チョウレイジャ(Ganesh Bhagat Chaurasia)65歳です。現在ホームレスの彼は、かつては裕福な農民の子でしたが、その面体から50年前に家族から縁を切られました。
しかしガネーシャは物事の悪い面は見ようとせず、障害があるために、却って人々が、お金をくれたり食べるものをくれたり軒先を貸してくれたりする今の暮らしに感謝しているといいます。

Tags : Medical |

Medical | (23) comment  EDIT

2013.02.28 (Thu)

タイタニックⅡの処女航海、チケット予約の35%は中国人


国際在線 (中)
先の記事でお伝えした、2016年に100年前と同じ航路で処女航海を行うという「タイタニックⅡ(Titanic II)」ですが、さっそく中国のメディアが反応を見せています。

国際在線などの報道によると、長江航運集団金陵船廠(CSC Jinling Shipyard)で、現在「タイタニックⅡ」は実際に建造中。また、発注したオーストラリアの鉱山王が述べた、チケットを購入するために「ブルースターライン(Blue Star Line)」のサイトに登録した40,000人のうち、じつに35%が中国人だということです。

タイタニックの完全レプリカ、タイタニックⅡ、2016年に当時と同じ航路で処女航海 (14p)

Tags : Weird_News |

Weird News | (15) comment  EDIT

2013.02.27 (Wed)

タイタニックの完全レプリカ、タイタニックⅡ、2016年に当時と同じ航路で処女航海 (14p)


Daily Mail (英)
26日、マンハッタンのイントレピッド海上航空宇宙博物館(Intrepid Sea, Air and Space Museum)で、2016年に処女航海が予定されているタイタニックⅡ(Titanic II)の詳細が明らかにされました。

このタイタニックⅡは、100年前に氷山に衝突して沈んだタイタニック号のほぼ完全なレプリカで、スカッシュコートやプール、カジノ、シアターといったアミューズメント施設のほか、キャビンレイアウトなども1912年当時のままに再現されるということです。しかしながら安全面では現時点で最高水準の技術が取り入れられ、エンジン搭載の救命ボートの定員はタイタニック号の1,178名から2,700名へと大きく引き上げられました。

Tags : Pics | strange |

Pics | (29) comment  EDIT

2013.02.27 (Wed)

Riding India's Railways (21p)


新浪網 (中)、Reuters―

Tags : Pics | Politics |

Politics | (14) comment  EDIT

2013.02.27 (Wed)

中国空母「遼寧」、青島を新母港に (5p)


新浪網 (中)環球網 (中)
26日午前8時30分、深い霧の中、今年始めて中国空母「遼寧」が大連の港を離れました。
今回の目的は、武装のテストおよび新しい母港となる山東省青島市後小傷口村の軍港に向かうためだといいます。

Tags : Politics | Pics |

Politics | (9) comment  EDIT

2013.02.27 (Wed)

耳と鼻を削がれたアフガニスタンの女性、形成手術を終えた顔を披露


The Sun (英)
16歳で許嫁のもとに連れて行かれて虐待をうけ、逃亡をはかったことを理由に「夫の家族の名誉を汚したという罪」で耳と鼻を削がれたアフガニスタンの女性、ビビ・アイシャ(22: Bibi Aisha - 今回英米紙は彼女の名を Aesha Mohammadzai で統一しています)。
2010年8月にはタイム紙の表紙を飾り、10月には訪米。人工の鼻を付けて公の場にあらわれ、話題になった彼女が、今回、形成手術を終えた顔を披露しました。
額にインプラントを埋め込んで皮膚を拡張、内部の組織は腕からとったそうです。
「今の私はとても幸せ」と言う彼女は「虐待で苦しんでいるすべての女性に、けしてあきらめないで、望みを失ってはいけないと呼びかけたい」とも述べています。

ルームシェアで生活できるほどまで回復―耳と鼻を削がれた女性、ビビ・アイシャ
(再掲)夫の家族の名誉を汚したという罪で耳と鼻を削がれた女性―アフガニスタン

Tags : Weird_News |

Weird News | (18) comment  EDIT

2013.02.26 (Tue)

Good Windy day (64p)

Tags : Pics |

Pics | (18) comment  EDIT


 | HOME |  NEXT