--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | EDIT

2012.02.21 (Tue)

Dwarf Bullfighters (16p)

120221a01.jpg

BuzzFeed
19日。コロンビア、アンティオキア州メデリンにあるマカレナ闘牛場。
キャプテン・アメリカやスーパーマンに扮したドワーフ(小人)たちが、観衆に向かって愛嬌を振りまきます。

座員6名で構成される「エナニートス・トレーロ」は、闘牛場での道化役を専門に、ここコロンビアを中心に中南米各国でショーを繰りひろげます。

ドワーフと呼ばれる人々は、何世紀もの間、まともな職には就けず、お金を稼ぎたいなら芸人として生きるより他はありませんでした。
彼らはコミカルなショーのなかで動物を傷つけることはしません。彼らの闘う相手は仔牛です。

Pics | (21) comment  EDIT

2012.02.20 (Mon)

ブラ・チェーンの新記録、17万枚、135km―ニュージーランド

120220e.jpg

MSN NZ(ニュージーランド)
ニュージーランドでブラをつなぎ合わせるブラ・チェーンの新記録が生まれました。

ブラ・チェーンの最後の1枚をつないだのは日曜日の夜遅くなってから。乳がん検診への認知度を高めようと努力するニュージーランドの乳がん財団とともにプロジェクトに参加したガールスカウトたちは、付近の住民も交えて 169,324枚のブラを2日がかりでつなぎ合わせ、一昨年末、オーストラリアで記録された 166,625枚の記録を見事破りました。
町の公園にジグザグに置かれたブラ・チェーンの長さは、およそ135キロと見積もられているそうです。

プロジェクトを立ち上げたロビン・マルティノビッチは、インタビューに答え「幸せ。でも終わってホッとした」と述べ、自身を労いました。彼女によると、あと3万枚をつなぎ合わせたかったとのことですが、それは叶いませんでした。

彼女たちは月曜日にはすでにプラ・チェーンを外し始めています。外した終えたブラはミクロネシアなど太平洋信託統治諸島とアフリカに寄付されることになっています。またビデオと写真がギネスブックに送られて申請をうけることになっています。

どこまでも続くブラ・チェーンは、生涯にわたって支えてもらうために、乳房が失われず、健全であることへの願いなのかもしれません。

records Guinness | (13) comment  EDIT

2012.02.20 (Mon)

German Sexy Model:Micaela Schaefer (11p)

120220d01.jpg

ということで、前の記事、ドイツで行われた裸の男女によるそりレースにDJとしてあらわれたミカエラ・シェーハー(25)。
※DJの画像は今月初めのもの。

ザクセン州ライプツィヒで経済学者の父と医師の母との間に生まれた彼女は幼くしてバレエを習い、といった、初めからすべてをもっている女性だったのかもしれません。
後、薬剤師になるための勉強を終えた彼女はモデルを夢見、その夢はすぐに現実となって叶えられました。現在ではその恵まれた音楽センスで、歌やバラエティーにもひっぱりだこのようです。

Pics | (23) comment  EDIT

2012.02.20 (Mon)

2012 Naked Luge World Championships (15p)

120220b00.jpg

The Local(瑞) Radio Hamburg(独)
春の到来を告げる、ドイツ北部はニーダーザクセンでの風物詩「ネイキッド・リュージュ・ワールドチャンピオンシップ(2012 Naked Luge World Championships)が18日、霧雨の舞う中で行われました。

今年の参加者は男性17名、女性13名。
会場周辺は例年よりも気温が低く、心配されましたが、それでも昨年の17,000人を大きく上回る25,000人の見物客の声援に送り出され、今年から男女に分かれた女子の部でドイツのポルノ女優、ミア・マグマ(25)が活躍し、優勝。
男子は、スウェーデンのスーパーモデル、カルバンクラインなどのキャンペーンを務めたマーカス・シェンケンバーグ(43)が出場、シェンケンバーグは5位に終わりましたが、女性客たちの熱い視線を浴びていたようです。

主催は地元ラジオ局の89.0 RTL。またここのところ露出度の高さで持ち切りのドイツの美人タレント、ミカエラ・シェーファーがDJを務めるなど、話題にもことかかなかったようです。

Weird News | (23) comment  EDIT

2012.02.20 (Mon)

Rio in party:2012 (23p)

120220a01.jpg

Daily Mail(英)国際在線(中)Noticias24(伯) ほか―
世界最大のパーティーが始まりました。祝宴の中心となるリオデジャネイロ、サンパウロ、サルバドールの各都市は今週水曜日の朝まで脈動するサンバのリズムに包まれます。

カーニバルの期間中、海外からの観光客はおよそ220万人とされ、観光客の落とすお金は、当局によるとリオで5億ドル、サルバドールで3億ドルと見積もられています。

サルバドールでは今月初め、待遇改善を訴える警察官がストを行ったため、12日間で150人が事件に巻き込まれて殺害されたほか、略奪なども頻繁に発生、政府では軍直轄部隊を4,000人都市に配備するなどの対策をとったといいます。また、こうしたハイシーズンにおける混乱が、2014年のワールドカップ、2016年のオリンピックを前に、準備を危ぶむ声も聞かれます。

リオでは今年からスマホ向けに、観光名所や交通機関などを紹介するアプリの配信を開始しました。もちろんそれぞれのブロッコ(山車)の情報も英語、スペイン語およびポルトガル語で調べることができるそうです。

Pics | (25) comment  EDIT

2012.02.19 (Sun)

絶滅危惧種の希少なカメを茹でて食った中国人―ジンバブエ

120219c.jpg

Global PostThe Herald(ジンバブエ)
絶滅危惧種の希少なカメを茹でて食ったとして、ジンバブエ滞在中の中国人4人が警察に逮捕されました。

事件は国営ジンバブエ・ヘラルド紙が伝えたもので、それによると逮捕されたのは、ビキタに住む Zhang Hongyuan、Chen Caijan、Lin Guibin、Shi Jiahua の中国人4人で、家宅捜査をおこなった警察では生きたベルセオレガメ(Bell's Hinged tortoises)が13匹、餌も与えられずにドラム缶2つに入れられていたのを発見。また40匹分の残骸をも見つけました。

Weird News | (29) comment  EDIT

2012.02.19 (Sun)

60歳代の男に2年間、性奴として監禁されていた20歳の女性が救助される―河南省 (9p)

120219b1.jpg

猫撲(中)
13日、河南省開封市杞県左窪村で、60歳代の男に2年間、監禁されていた20歳の女性が救助されました。

地方紙、東方今報および河南テレビ局によると、助け出された女性は、数羽の鳩がいる納屋の中にあるベッドに薄物を着たまま横たわり、屋内の状況から、大小便は床の上でしていたものと思われるということです。

女性は最初、反応を示さなかったとのことですが、職員が杞県公共安全専門局から来たことを告げるとようやく起き上がって服を身につけました。体はやせ細り、支えなしでは歩行はできず、片足は変形しており、顔を覆う長い髪はボサボサで、少なくとも前歯が2本、欠けているように見えたといいます。

女性を監禁していたのは、60歳代の王欒という男で、家族はなく単身。女性については、拾ってきて妻にしたと言いながらも、女性の名前も正確な年齢も答えられなかったということです。

Weird News | (52) comment  EDIT

2012.02.19 (Sun)

雪に降り籠められた車の中で2カ月間も生存していた男性が救助―スウェーデン

120219a.jpg

BBC(英)、image:Reuters―
雪に降り籠められた車の中で2カ月間も生存していた男性が救助されました。

この男性は、スウェーデン北部の森の中、幹線道路から1キロ以上も離れた場所にあった車の中にいたもので、45歳、名前など詳しいことは明らかにされていません。

※追記:画像を4点追加しました。

Weird News | (33) comment  EDIT

2012.02.18 (Sat)

more and more (129p)

120218a01.jpg

Pics | (24) comment  EDIT

2012.02.17 (Fri)

Opened Mic

120217c.jpgSingapore Information
シンガポールのMRT(地下鉄)で、ふさふさとした脇毛をあらわにしていた中国人の女性が、乗客に追い出されるというできごとがあったそうです。

この女性はシンガポールのメディアによれば、40歳の中国人女性マッサージ師、Lin xi Linで、15日の夜10時頃、チャイナタウンに向かうため、MRTに乗車していたということです。

彼女を車両から追い払った、老婦人によるビジランティーグループ(自警団)のメンバー、Teh Soo Kimはこう述べます。「人前で脇毛を梳いていたんです。電車の中ですよ、あんな見苦しいことして。で、彼女を追い出すことに決めたんです」。
数人で女性を傘で殴るなどした老婦人。うち1人は女性の脇毛をつかんで電車の外に引きずり出すほどの活躍だったとか。

居合わせた乗客のひとり、Lee Chee Keongはこう述べたそうです。
「おばあちゃんたちは本当に勇敢だったよ。中国人の女はすごく野蛮で怖そうだったけどね、おばあちゃんのうちのひとりが女の長くて汗ばんだ脇毛をつかんだんだ。僕にはとてもあんなことをする勇気はないよ」

事件は警察が調査中だということです。(画像はイメージです)


…はい。それでは週末。フリートークタイム、Opened Micでお楽しみください。

diary | (34) comment  EDIT


PREV  | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。