2011.10.31 (Mon)

内臓を取り出した馬の死骸のなかに全裸の女性がもぐっている画像に犯罪性はなかったと判断―オレゴン州 (5p)

111016a32.jpgKOIN Local6(米)
今月中ごろ、ネット上にアップされた、内蔵を取り出した馬の死骸のなかに全裸の女性がもぐっているなどの画像について調べていた米オレゴン州ワシントン郡の保安官事務所は、事件として告発しない方針を固めました。

画像は、頭からつま先まで、全身血まみれになりながら馬の死骸のなかにもぐって微笑んだり、馬から取り出したとみられる心臓を手に持っているなどのもの数点で、調査の結果、女性は同州ポートランドに住む21歳で、彼氏といっしょに撮ったものであることがわかりました。

馬はワシントン郡のリッジフィールドで飼われていたもので、馬齢は32。衰え、死なせてやるためにライフルで一発で撃ち殺したと2人は述べているということです。また屠った馬の肉は食用としたこともわかりました。

郡保安官事務所では、虐待も拷問もおこなわれず、ライフル一発で脳を撃って仕留めたことについて犯罪性はないとし、これ以上の調査をおこなわないことを発表しました。

しかしながら、少女のもとには画像を見た人々からと思われる脅迫、変質者、悪魔崇拝者と決めつけ、死を願うような文が届いており、騒ぎが早く終わってほしいと願っていると、少女の母親は述べています。

※追記には人によってはショッキングな画像があります。

Weird News | (204) comment  EDIT

2011.10.31 (Mon)

幽霊屋敷で幽霊を演じていた17歳の少女が首吊り用の縄からぶら下がっているのが見つかる―ミズーリ

111031c1.jpg

NY Daily News ほか―
ホーンテッドハウス(幽霊屋敷)で、アンデッドを演じていた17歳の少女が首吊り用の縄からぶら下がっているところを同僚が発見し、病院に運びました。少女は重体だということです。

事故があったのは、米ミズーリ州セントルイス、フェントンにあるクリーピーワールドで、木曜日午後8時半ごろ、従業員が施設内の点検をしていたところ、園内のアトラクションでアンデッドを演じていた17歳の少女が縄に絡まってぶら下がっているのを見つけ、病院に搬送したとのことです。

Weird News | (23) comment  EDIT

2011.10.30 (Sun)

more and more part1 (76p)

111031a01.jpg
111031a02.jpg

Pics | (16) comment  EDIT

2011.10.30 (Sun)

more and more part2 (106p)

111031b01.jpg
111031b02.jpg

Pics | (33) comment  EDIT

2011.10.30 (Sun)

Big Bad Wolf (video)

111030a.jpg

前記事「あなたの意見を聞かせてほしい」で、皆さまからいただいた米、じっくりと読ませていただきました。
ちょうど今日、配信された村上龍のメルマガ『村上龍、金融経済の専門家たちに聞く』でも「日本の家電メーカーに未来はあるのか」というテーマに対し金融経済の専門家が回答を寄せていて、そちらも興味深いものでした。
村上龍のメルマガは今週中にもサイトにアップされると思いますので、内容をお知りになりたい方はそちらをごらんくださいね。

なるほどねえ。様々な米を拝見しながら、日本の「ものづくり」に関して、たとえばベストセラーとなった『下町ロケット』のようなこだわりを感じさせる米もあり、また、もしかしたら日本人は改良に改良を重ねて品質を高めるお家芸よりも基礎研究のほうが向いているんじゃないかと感じさせる米もありました。

なんにしても海外紙で報じられる日本のイメージはアニメとテクノロジーの国。国家の首長が変わったことは報じられずとも、新しい医療用ロボットが開発されたという話題はすぐさま報じられるのです。
また、その国民性は穏やかで礼儀正しく思慮深いものと評されながらも、ときとして、たったひとりでロシア、中国、アメリカと戦った好戦的な国としても描かれます。

日本人は、これから先、どんな方向に進めばいいのでしょうね。
アルジャジーラ紙がいみじくも述べたように、仕立てのいいスーツをまとって、老成しつつある大国を演じながらも、政治手腕は稚拙この上ない国。たとえば今回にしても円が史上最高値を付け、財務省の大臣が介入に言及しても投資家筋には無視される。近い将来、国家の債務が国民の総預貯金高を上回ったとき、日本もデフォルトとけして無縁ではありません。

現状、そしてその少し先の未来について、いずれまた、皆さんからお話をお伺いできたらと思います。今回は、貴重な米、誠にありがとうございました。

Pics | (13) comment  EDIT

2011.10.24 (Mon)

あなたの意見を聞かせてほしい

111024a.jpg

前の記事にひき続き、「請拒絶冷漠(もっと暖かい心を持とうよ)」と書かれたTシャツを着けた若者たち。

前の記事にひき続き、日本人として見れば、中国人の歪んだ個人主義を貶める方向で語りたいとは思う。
でも今回の事件はあまりに無抵抗な子供が事故に巻き込まれたことで、訴えかけるものがあったのだと思う。

血を流して倒れている女児をその場で見過ごすのは一瞬。だが、アップされた動画であらためてその場の状況を見て、そのまま見過ごした18人の1人にはなりたくないといった感情が、ネットユーザの中に微かにしても芽生えたことは確かなんだろうと思う。それは動画がアップされた中国の各掲示板で、頭から血を流して倒れている女児を見捨てた多くの通行人に対しての批判、自分だったら放ってはおかないといった書き込みであふれていたことからも推し量れる。たとえ実際、その場に遭遇し、何もしてやれなかったとしても。

中国といえば、ほんの数年前までは、HEAVENの過去記事にもあるように、気に入らないことがあれば、うんこを投げ合い、穴蔵に住み、使用済みのコンドームを窓の外に放り捨てるイメージだった。
それが急速に変わってきつつあることは、痛いほどに感じる。

ネットが普及したおかげで、中国は韓国のような通報社会に向かっているようなイメージもある。
公共の場で恋人にキス以上の行為をすれば、バスに乗って前の座席に足を投げ出せば、すぐに盗撮された画像がネットにアップされ、「不分明」と罵られる。

しかし、モラルが向上するのは、情を拠り所とすれば意外に簡単なのかもしれない。
オリンピックの前から中国の三面記事を報じ、そのつど笑いながらも、国民性そのものがダイナミックに変わってきつつある隣国に対して、正直、危惧も感じたりする。
だからといって南シナ海での中国の突飛な領海権の主張には、唾棄せざるを得ない。

わたしたちは、もう一度先入観を捨てて、この国がアジアに対して何を主張し、それに対して日本は何をなさなければいけないのかを見極める必要があるように思う。
たとえば沢尻エリカの動向までもが瞬時に報道される彼の国に対して、私たちはあまりにも知らなすぎると思うのだ。

話は変わるのだけども、サンヨーが中国のブランドと化し、パナソニックが世界一と謳った尼崎の工場でのプラズマパネル生産を取りやめようと決めた今、それでいて円が75円に突入したというニュース、悲しいことながらヤマダ電機で見てきた韓国LGの薄型テレビ、立体度は残念ながら国産のものより上に感じた。

そりゃあ最近でいえば、ピザは実は韓国が発祥。マルコ・ポーロが韓国発祥のレシピを盗んで西洋で広めたのだと宣う隣国は好きではない。しかしその技術力にはおどろく。
ソニーを含め国産のテレビは画面の後ろに奥行きを感じられるものの、LGは映画館で観るように画面のこちら側にまで立体画像が迫ってくる。しかも鮮明だった。方式のちがうブラビアの3D眼鏡も持っているけれど、鼻梁に当たって腫れるため「GT5」をやるときには眼鏡の真ん中にティッシュを挟んでいたりして。
いっぽうでLGの3D眼鏡は映画館で観るものと共通。軽い。

恥ずかしくも店員の説明で、サムスンとLGが世界でのシェアの1、2を競っているのだと教えてもらった。なんでもアクティブシャッター方式での3Dの画質は東芝が一番なものの、偏光方式のパネルはLGが断トツで、東芝は偏光方式では32型までLGからパネルを供給してもらっているものの、それ以上の大きさのパネルはLGから許可が下りないために供給してもらえないのだとか。

技術立国のわたしたちはいったいどうすればいい? あなたの意見を聞かせてほしい。

diary | (179) comment  EDIT

2011.10.23 (Sun)

「天国には車の往来はないよ、冷ややかな人もいないよ」―各地で轢き逃げされた女児への追悼

111023a1.jpg

雅虎(Yahoo!中国)
轢き逃げされて21日に亡くなった広東省仏山市の女児、悦悦への追悼が、事故現場や故郷の山東省聊城市などの各地でしめやかにおこなわれました。

上の画像は湖南衡陽、南華大学のキャンパスでおこなわれた追悼集会のもよう。
学生らは、王悦2(王悦悦の意)とろうそくで描き、周囲をハートで囲って「在天堂裡沒有車來車往、沒有冷漠的人(天国には車の往来はないよ、冷ややかな人もいないよ)」と悦悦の旅立ちを送りました。

Weird News | (98) comment  EDIT

2011.10.22 (Sat)

more and more (100p)

111022a01.jpg

Pics | (41) comment  EDIT

2011.10.21 (Fri)

Opened Mic

111021h.jpg

週末。恒例フリートークの時間です。どうぞお気軽にお書き込みください。

diary | (71) comment  EDIT

2011.10.21 (Fri)

The Glorious Days (26p)

111021g01.jpg

Pics | (29) comment  EDIT


 | HOME |  NEXT