2011.08.31 (Wed)

「第4回 初めてのボディペインティング」エントリー No.21

110831f1.jpg

「第4回 初めてのボディペインティング」エントリー、もしかして今年最後の作品でしょうか。
作品をお送りいただいたのは、昨年も参加された、ハンドルネーム「靴。」さんです。題は、そうですね、クラシックですがひとつ、曲が浮かびましたので『空へ』と名付けてよろしいでしょうか。

cool | (10) comment  EDIT

2011.08.31 (Wed)

「第4回 初めてのボディペインティング」エントリー No.20

110831e.jpg

お次は常連、タナトスさん。昨年のエントリー以降、小道具を探されていたとのことですが見つからず、今年は参加を見送ろうと考えていらっしゃったそうですが、思うことあってエントリーされたとのことです。

cool | (16) comment  EDIT

2011.08.31 (Wed)

「第4回 初めてのボディペインティング」エントリー No.19

110831d.jpg

はーい、というワケでHEAVEN、夏の恒例「第4回 初めてのボディペインティング」も本日が最終日。三方続けてご紹介させていただきます。今年も多くのみなさんからのご応募ありがとうございました。

まず最初はハンドル、もしかしてご本名でしょうか。とりあえずイニシャルでOFさんとさせていただきますね。

cool | (7) comment  EDIT

2011.08.31 (Wed)

合肥の街角に現れた、もう1人の「面具娃娃(マスクをした子供)」

110831c1.jpg

国際在線
中国全土に大きく報じられ、「面具娃娃(マスクをした子供)」として一躍有名になった山西省に住む5歳の男の子、湘湘
しかしこちら、同じようなマスクを被り、合肥の街角で母親といっしょに義援金を募る男の子についてはほとんど知られていません。

男の子の名は楊偉。9歳です。今年の端午節(端午の節句)の6月4日、わら焼きの火に包まれて全身に大やけどを負った楊偉は、傷の痛みはもちろんのこと、心の傷はさらに癒えないのでしょう、母親の王春影にこう言ったそうです。「ママ、いま僕とっても醜いよね。でも僕、将来いっぱいお金を稼いで自分で整形するんだ」

これまでかかった治療費は二十数万元。しかも左手の矯正手術が目前に迫っている状況で、お金を借りられる宛てはすでになく、窮した親子は合肥市淮河路の歩行者天国で義援金を募りはじめました。

マスクの他に白のぴったりとしたタイツを穿いているのは、植皮した箇所への感染症を防ぐため。また食事と寝る時を除いて口には錦糸を巻いた竹の板を噛んでいなければいけないそうです。
宿代は1日30元。しかしながら朝の8時から夜の7時頃まで街頭に立つと、1日あたり約千元を得られるといい、街に立つことで多少の恥ずかしさを感じながらも人々の善意は永遠に忘れないと語る王春影です。

Pics | (30) comment  EDIT

2011.08.31 (Wed)

落とした剪定ばさみを拾おうとして転倒、はさみの柄の部分が眼窩に突き刺さった男性―アリゾナ

110831b.jpg

KTLA
庭仕事の最中、落とした剪定ばさみを拾おうとして男性が転倒。はさみの柄の部分が眼窩に突き刺さり、首のあたりまでめり込みましたが、全快で退院できる見通しとなりました。

この男性は、米アリゾナ州トゥーソンの南にあるグリーンヴァレーに住むリロイ・ロートシャー(86)で、先月30日、自宅で庭仕事をしている最中に剪定ばさみを落とし、それを拾おうとして腰をかがめたところでバランスを失い、転倒。はさみの柄の部分が眼窩に突き刺さるという異様な事故で病院に運ばれました。

搬送先の病院、大学医療センターではまず半分埋まったはさみを摘出、それが成功すると金属のメッシュで眼窩を形成。この結果、視力は失われずに、事故の影響として残るのはまぶたの腫れと若干の複視というほぼ全快で退院できる見通しとなったということです。

ロートシャーはウィスコンシンにあるゴールデンガーンジー乳業会社の前CEOで、仕事を退いてからは1998年にアリゾナに移住。余生を送っていました。

Medical | (24) comment  EDIT

2011.08.31 (Wed)

車のボンネットに横たわらせた女性と制服姿の警官がセックスをしている監視カメラからの画像を公開―ニューメキシコ

110831a.jpg

KTLAThe Smoking GunMail Online
アメリカ、ニューメキシコ州の捜査官は、サンタフェの保安官事務所付近で車のボンネットに横たわらせた女性と制服姿の警官がセックスをしている監視カメラからの画像を公開しました。現在、人物の特定をおこなっているということです。公開された画像は2週間前に撮られた2点で、構図はほぼ同じもの。片方には警官の足元にチワワと思われる犬が映っています。

Weird News | (32) comment  EDIT

2011.08.30 (Tue)

ノンストップで42回、マスターベーションをおこなった16歳の少年が死亡―ブラジル

110830e.jpgm24Digital
ノンストップで42回、マスターベーションをおこなった16歳の少年が死亡しました。

名前などくわしいことは不明ですが、死亡したのはブラジル中部にあるゴイアス州、ルビアトの町に住む少年で、同級生などの話によると、ウェブカメラで見ていてほしいと述べた少年は、ひと晩中休みなしにマスターベーションに耽っていました。

また同級生らに言わせると少年は、体型や肌の色、年齢にかかわらず、女性に対して異常なほどの関心をもっていたともいい、少年のパソコンからは大量のポルノ画像や動画が見つかったそうです。

母親は少年がマスターベーションに夢中になっていることは知っており、近いうちに医者に連れていく予定だったと地元紙に述べています。

Weird News | (96) comment  EDIT

2011.08.30 (Tue)

広州塔魔天輪 (5p)

110830c.jpg

雅虎(中国Yahoo!)
画像は来月1日より一般公開される、広州塔の魔天輪。
高さ600メートルの広州塔の塔本体の頂上部分に球形の観覧車を設置。地上450メートルから広州の街を一望できるというもので、一周にかかる時間は20分。料金はひとり130元だそうです。

Pics | (31) comment  EDIT

2011.08.30 (Tue)

ネットで知り合った男性を家に招いて殺害、その肉を食べた男―ロシア

110830a.jpgNEWS24中新網
ネットで知り合った男性を家に招いて殺害、その肉を食べた男が逮捕されました。
被害者および加害者などの名前などはあきらかにされていませんが、逮捕されたのはムルマンスクの北部に住む21歳の男で、警察によると男は、同性愛者が集うコミュニティで知り合った32歳の男性を家に招き、ナイフで殺害、遺体をバラバラにした後、その肉を食べたということです。

男は犯行の動機を「人肉を味わってみたかったから」とし、同性愛者が集うコミュニティで犠牲者を募ったのは「プライベートなやりとりがあってもそれを公にしたがらない人間が多いから」としています。また「最低でも10人くらいは食べてみたかった」とも供述しています。
事件は犠牲者の母親(52)が、息子が行方不明になっていると今月中旬に警察に届けたことから発覚しました。

ロシアでは今年は5月に、殺害した友人の肝臓をシチューに入れて食べた男の記事が報じられていました。

Weird News | (23) comment  EDIT

2011.08.30 (Tue)

線路が冠水? そんなの気にしない―インド (6p)

110830b1.jpg

騰訊網
画像は29日のインド、ムンバイ市。3日連続して集中豪雨に見舞われた同市では線路も冠水しましたが、列車はどうやら普通に運行してるようです。

Pics | (22) comment  EDIT


 | HOME |  NEXT