--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | EDIT

2011.02.23 (Wed)

Naked sledge race 2011

110223a1.jpg

The Sun
先週末、ドイツ北部のニーダーザクセンで恒例の「Naked sledge race―ネイキッド・スレッジレース:裸そりレース」が行われ、約30名の参加者が840ポンド(約11万3,000円)の賞金目掛け、100メートルのスロープを滑り降りました。

今年の参加者は男性13名、女性13人の計26名で、観客の数も昨年より増え、約17,000人がハルツにある小さな町に集まったということです。

110223a2.jpg



Naked sled race in Germany (8p)

Weird News | (38) comment  EDIT

2011.02.22 (Tue)

クラブで「サスペンション」イベントが人気―貴州省

110222d1.jpg

Metro鉄血社区
貴州貴陽市のクラブで、背中にフックをうがち、ひもで宙吊りにされる「サスペンション」が人気のようです。


「懸掛」は、男性の背中に釣り針状の二個のフックを刺し、アームの先に吊られた男性の体をスタッフが20分あまりにわたって左右に揺らし、フロアにはまるでここが地獄であるかのような音楽が鳴り響き、その大音量は心肺を引き裂き、鼓膜を破裂させるような案配です。
聞くところによると、若者たちの間でこの種のイベントがはやっており、入場料は40元だということです。(中国紙)


羽毛をボディピアッシングすることで、女性は、オスカーにもノミネートされているナタリー・ポートマンの映画『ブラック・スワン』へのオマージュをあらわしているのでしょう。映画のポートマンは、舞台で踊るうちに自分がスワンそのものになるという幻覚に包まれるのです。
フックで吊られる男性は『ダ・ヴィンチ・コード』を書いたベストセラー作家、ダン・ブラウンのファンなら、物語のなかでブラウンが問うたローマ・カトリック教会の組織、オプス・デイの苦行を思い起こすことでしょう。
また、ジェニファー・ロペス主演の『ザ・セル』を観たことがあれば、シリアルキラーが背中に施されたフックで自らを吊るシーンが頭に浮かぶかもしれません。(英紙)


記事そのものよりも英紙の異様な褒めようの方が気にかかったりもして。

110222d2.jpg

fetish BDSM | (44) comment  EDIT

2011.02.22 (Tue)

innovation (32p)

110222c01.jpg
-1-

Pics | (50) comment  EDIT

2011.02.22 (Tue)

ゲームデータを消去したガールフレンドの息子に対してストンピング、昏睡させた元兵士に75年の刑―オクラホマ州

110222b.jpgSeattle Weekly
ゲームデータを消去したガールフレンドの息子に対してストンピング、昏睡させた元兵士に有罪判決が下されました。刑期は75年が宣告される予定です。

元兵士は、オクラホマ州、コマンチ郡に住む二児の父、ロッキー・ドナルディオ(32)で、事件が起こったのは2009年8月のこと。
XBoxの人気ゲーム、GTAのデータセーブに必要なプロファイルをアクシデントで削除してしまったガールフレンドの8歳になる息子に激怒したドナルディオは、息子の腹を踏みつけて昏睡状態に至らしめました。

息子は病院に運ばれましたが、ドナルディオとガールフレンドは当初、男の子がベッドから落ちたと主張。ところが診断の結果、破裂した膵臓と腸の一部を摘出しなければならないほどの重傷で、男の子は生涯チューブ摂食になる可能性も出てきました。
このため、警察では再度2人を聴取。すると今度は男の子が兄弟たちとプロレスごっこをしていて、そのうちの1人がベッドの上から男の子の腹の上に飛び降りたと供述を変えたといいます。

しかし5カ月後、昏睡から醒めた男の子がドナルディオに踏まれたと証言。繰り返し男の子の腹を踏みつけていたことがあきらかになりました。

ドナルディオが逮捕された後、姉妹が「ドナルディオは無罪」といった内容のサイトを立ち上げ、「寛容で愛情深く、父親代わりに接した子供たちにも自分の子供同様、優しかった」と記し、運動を続けていました。

陪審はわずか30分でドナルディオの有罪を決めました。正式な宣告は4月14日におこなわれる予定です。

Weird News | (56) comment  EDIT

2011.02.22 (Tue)

深圳富士康の募集に毎日1万人以上が行列

110222a1.jpg
110222a2.jpg

網易
昨年前半、連続して10件以上の飛び降り自殺が相次ぎ、その過酷な労働環境が英紙に報じられるなど話題になった、深圳、龍華工場区にある大手EMS、主にiPod nanoを製造している「富士康」が今月6日より新規従業員の募集をはじめました。

応募者は日に日に増え、毎日1万を超す人々が行列をつくっているということです。今回の募集は4,000人。それにしても応募者の表情の明るさ、でしょうか。

応募者には手首に傷痕がないかどうかも入念に調べられているようです。

110222a3.jpg

Pics | (39) comment  EDIT

2011.02.20 (Sun)

世界最大の家族―39人の妻、94人の子供たちと33人の孫と暮らす男―インド


Mail Online中新網
画像、多くの女性を従えて立つのは、インド東部はミゾラム州の村、Baktwangに住むジオナ・チャナ。
現在のところ、39人の妻をもつ彼の家族は、世界一の大家族かもしれません。

家族の住む家は村の中央部にあり、4階建ての部屋数は100。ここでチャナは大勢の妻たち、そして子供や孫たちといっしょに暮らしているのです。子供の数は94人、息子の嫁は14人、孫も33人という途方もなさ。

「私は神の特別な子だと思っています。身のまわりの世話のためにこれほど多くの女性を与えてくれたのですから。39人の妻をもつ夫として幸せな男だと思っていますし、世界最大の家族を従えていることと確信しています」
こう、サン紙のインタビューに答えるチャナは、一夫多妻を認める宗派の長でもあります。

110219e2.jpg

Weird News | (55) comment  EDIT

2011.02.20 (Sun)

collective memory of monuments (18p)

110220a01.jpg
Saint Basil's Cathedral, Moscow

準備はできてる? さあ、これから世界一周に旅立ちましょう。
お金がないって? 時間がないって? 心配はご無用。
この休日、あなたは机の前から離れることはできない…

私たちの旅のガイドとなるのは、スイスをベースに活動しているアーチスト、コリーン・ビオネです。そして訪れるのは、世界でも最も有名なランドマーク、モニュメントの数々。
彼女の作品は、ネット検索で得られたイメージ、200枚から300枚の画像を適宜な結果が得られるまで重ね合わせるという方法でつくられています。
これらの定形化されたイメージは、時間の経過とともに色あせる私たちの「記憶」にどこか似ています。

ビオネはこう語ります。
「なぜ、私たちはこうも同じ構図の写真を撮り続けるのでしょう。これらの画像はネット上にあり、誰でも閲覧することができ、私もまた閲覧したひとりでした。ほとんど同一ともいえる圧倒的な量の画像を見て、これらの画像を重ね合わせてみたらというアイデアが浮かびました」

「写真というものは私たちの存在証明のようなもの。そしてこれらの作品は私たちの集合記憶なのです」

Pics | (29) comment  EDIT

2011.02.20 (Sun)

more and more (100p)

110219a01.jpg
-1-

Pics | (40) comment  EDIT

2011.02.19 (Sat)

「世界一の巨乳」という称号に押しつぶされた女性―シェイラ・ハーシー

110219d1.jpg

The Sun
7,000ccのシリコンを投与、世界一の巨乳として知られていた、米テキサス州ヒューストンに住むブラジル人モデル、シェイラ・ハーシー(31)が13日の日曜日、薬物過剰摂取で自殺未遂、昏睡状態に陥っていましたが、水曜日に意識を取り戻しました。

この2カ月で2度の自殺未遂。昨年6月、サイズMMMまで増大させたシェイラのバストですが、致命的な感染症が見つかり、シリコンの摘出を医師が提案。9月にいったんはサイズFFFまで縮胸させた彼女でしたが、胸が小さくなったことによるアイデンティティの喪失は、「世界一の巨乳」を自他共に任じていた彼女にとって逃れられない重しのようなものだったのかもしれません。その彼女のインタビューが英サン紙に掲載されていましたのでご紹介しますね。

「水曜日に病院で昏睡から醒めたときには何も憶えていなかったの」
「胸がないと落ち込むの。そしてときどき死にたくなるなんて気持ち、誰もわかってはくれないと思うわ。母の立場でいえばいけないとわかってるし、なんとかして平静をとり戻したいって思うのよ。娘はまだ2歳にもなっていない。でもあたしがあたしであろうとする限り、どうしようもできないの。
夫はこれまであたしのわがままに付き合ってくれた。でも今、破局を迎えていることは確か。あたしの病院代がもとで財政的な問題が大きくのしかかっていることは言うまでもないわ」

boob celebrities | (47) comment  EDIT

2011.02.19 (Sat)

プレステを取り上げた母親を金槌で殴って殺害した16歳の少年―ペンシルベニア州

110219c.jpgPhiladelphia Inquirer
プレステを取り上げた母親を金槌で殴るなどして殺害した16歳の少年の予備審問が米フィラデルフィア市裁判所でおこなわれました。

事件が起こったのは昨年11月のこと。ノース・フィラデルフィアにあるダニエルブーンスクールの11年生(高校2年生)、ケンダル・アンダーソン(16)は彼からプレステを取り上げた母親のラシーダ・アンダーソンと口論となり、その晩母親の眠る寝室に侵入、金槌で20回殴打しました。

供述書によるとケンダルは犯行をおこなう前に、母親を殺すかどうか、南フィラデルフィアにある自宅近くを3時間あまりもうろつきながら考えたとのことですが、結局はケンダルいわく「これ以上口論を続けることには耐えられなかった」と犯行を決意。寝室に忍び込んだということです。

金槌で致命傷を与えられなかったケンダルは母親を階下に引きずり下ろし、台所のオーブンで焼却しようとしましたがこれも失敗。最後には裏の路地に母親を引っぱり出して椅子の足で頭部を打ち据え、殺害しました。

5フィート8インチ(約173センチ)、ひょろっとした印象でブルーのストライプのポロシャツ、スラックスをまとった少年は、裁判官が供述書を読み上げるのを最初は訝しげに聞いていましたが、最後にはこう自責の言葉を述べたといいます。
「もしあのときに戻れるのなら、二度とあんなことはしません。ママがいなくて本当に寂しいです…。ママはぼくのことを気にかけてくれたたった一人の人間でした」

Weird News | (36) comment  EDIT


PREV  | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。