2010.08.30 (Mon)

more and more (82p)

100829e01.jpg
-1-
100829e50.jpg
-2-

Pics | (71) comment  EDIT

2010.08.29 (Sun)

日本の死刑執行室が初公開―英紙より

100829c3.jpg

Mail Online
まばらに家具が置かれ、羽目板と青いカーテンで仕切られた部屋は、一見建て増しした会議室のようにもみえます。しかしながらこここそが、世界でも有数の経済力を誇る日本、その俗世に隠されていた暗い秘密の小部屋、死刑執行室なのです。

Weird News | (487) comment  EDIT

2010.08.29 (Sun)

イギリスの美大生が、糖尿病である祖母の尿を素材としたウィスキーを製造

100829b.jpgSTV
イギリスの美大生が、糖尿病である祖母の尿を素材としたウィスキーを造りました。

製造過程は、回収した祖母の尿を沸騰させてから、糖質を除去し、穀類と麦芽をくわえて発酵させるというもの。
「尿は素晴らしい飲み物を生みだしたよ」。こう語るロンドン・ロイヤル・カレッジ・オブ・アートで学ぶジェームズ・ギルピンは、本を読んでいるうちに糖尿病患者の尿には多くの糖質が含まれていることを知り、造ったということです。

「ギルピン・ファミリー・ウィスキー」と名付けられたウィスキーのラベルには、祖母のほかにも尿を提供した人々の名が記されているそうですが、彼はこのウィスキーを売るつもりはないといいます。

ウィスキーは9月23日から26日にかけてロンドンでおこなわれる「100% Materials 2010」で展示される予定です。ちなみに別記事によるとギルピン自身糖尿病を患っているとのことですが、彼自身の尿が入っているかどうかは不明です。

Weird News | (63) comment  EDIT

2010.08.29 (Sun)

ゴーストトレインに遭遇しようと橋梁の上を歩いていた男性が機関車にはねられ死亡―ノースカロライナ州

100829a1.jpgWIS-TV 10 Columbia
伝説となっているゴーストトレインに遭遇しようと橋梁の上を歩いていた男性が機関車にはねられ、死亡するというできごとがありました。

事故が起こったのは27日金曜日の午前2時45分。米ノースカロライナ州アイアデル郡にあるトレッスル橋の上で、当時現場には、機関車にはねられて死亡したクリストファー・カイザー(29)を含め十数人がいたといいます。
また、ノースフォーク・サザン・レイルロードの広報の話によると、機関車は3両連結で貨車はなく、カーブを曲がってトレッスル橋にさしかかり、そこで男性をはねたということです。

死亡した男性の遺体は橋の下で見つかりました。ほかに2人が負傷していて現場から病院に空輸されています。
男性らは、アマチュアゴーストハンターを気取り、伝説となっているゴーストトレインをひと目見ようと集まったものでした。

伝説は1891年、この場所で起こった列車事故に起因するもので、ソールズベリーを午前1時に発った列車が、現場付近、高さ65フィート(約20メートル)の橋の上から川に落ち、20名の乗客が死亡したほか多数の負傷者を出した事故があったことから、夜になるとゴーストトレインが出没するという噂があったということです。

100829a2.jpg

列車事故があった日もまた、8月27日でした。

Weird News | (32) comment  EDIT

2010.08.28 (Sat)

「第3回 初めてのボディペインティング」エントリー No.9

100828b.jpg

8月最後の週末の晩、皆さまは如何お過ごしでしょうか。
平年なら、とき早い虫の声が聞こえてくる頃合いですが、真夏の夜はまだ終わりそうにありません。今晩はそんな皆さまをもっとホットにしてあげましょうね。

2010bpr.gif

今年9番目のエントリーは、ハンドルネーム「「mimichang」。
画材はポスターカラーの茶。所要時間は1分半ほどだそう。おっぱいに描いたことに関してはさして意味もなく、ただ「初投稿にどっきどき、憧れの企画への応募なのでわっくわく」と仰るmimichang。
そう、ボディペインティングはそんな遊び心こそが原点なのだと思います。
そしてたとえば、mimichangが次に描かれるとして、胸の起伏を大波と見立てるかクレバスに見立てるかで色使いが多彩になり、表現することの楽しみをお感じになられたとしたら、もうそれはアートなのです。

はーい、皆さま。楽しませていただいた分、暖かい米のみお寄せくださいねー。

cool | (46) comment  EDIT

2010.08.27 (Fri)

「チャイナズ・ゴット・タレント」で観客を湧かせた両腕のないピアニスト―北京


Orange
動画は、中国のタレント発掘番組「中国達人秀(チャイナズ・ゴット・タレント」に出演した両腕のないピアニスト、劉偉(23)。

10歳の頃に落雷に遭って両腕を失ったという彼は、食事や着替えはもとよりPCの操作、そしてピアノまで足だけでこなします。

「音楽は呼吸のようなもの」と語る北京在住の彼が、「中国達人秀」で披露したのはリチャード・クレイダーマンの「夢の中のウェディング(Mariage D'amour)」。観客は彼の演奏にスタンディングオベーションで応えました。

イギリスがフランチャイズ権をもつ「~ゴット・タレント」ですが、今回の中国、先のインドを含む世界30か国で放映されています。

cool | (44) comment  EDIT

2010.08.27 (Fri)

鼻の癌が悪化。こぶし大にまで腫瘍がふくらんでしまった男性―吉林省

100827c1.jpg

城市晩報ほか―
画像は鼻の癌が悪化。こぶし大にまで腫瘍がふくらんでしまった男性。

8月16日は吉林市豊満区二道郷馬相村に住む費建軍にとっての41歳の誕生日でした。
継母は、誕生日を迎えた費建軍のために煮卵を4つ作り、ビールをひと瓶買いました。また勤め先の式場で披露宴と支配人の誕生パーティーがあったため、ふるまわれた料理から肘子(豚の煮込み)とカステラを頂戴したものを費建軍に出しました。

費建軍がいちばん喜んだのはカステラでした。「41年間の人生で初めてカステラを食べた、来年も食べられるだろうか、それともこれが最後なんだろうか」費建軍はカステラを頬張りながら、こう言って涙ぐんだといいます。

Medical | (85) comment  EDIT

2010.08.27 (Fri)

ジッパーを下ろしてバイブを当て、助手席に置いたラップトップでポルノを見ながら運転していた女―オハイオ州

100827b.jpgMetroThe Smoking Gun
パンツのジッパーを下ろして股間にバイブを当て、助手席に置いたラップトップでポルノを見ながら車を運転していた女が逮捕されました。

女はコロンドラ・ハミルトン(36)。窓に違法な着色フィルムを貼った2008年式のポンティアックに乗り、シンシナティの近郊エルモプレイスを走らせていたところを警官に停止を命じられました。

ところが、警官がドアを開けると運転席には、パンツのジッパーを下ろして膝の上にバイブを載せた女の姿。なおかつ助手席にはポルノが流れるラップトップがあったため、ハミルトンを連行。ハミルトンは前方不注意およびウィンドウの違法着色などの容疑で逮捕されました。
また彼女のもっていた財布からは、クラックパイプ(あぶり用のパイプ)の破片も見つかったということです。

来週火曜に出廷予定。「非常に風変わりな事件でした」ギルバート巡査は巧みに控えめな話し方でこう言いました。「私にとっては初めてのケースです」。
ちなみにハミルトンが観ていたポルノのタイトルは明かされませんでした。

Weird News | (57) comment  EDIT

2010.08.27 (Fri)

売春婦御用達、カーセックス専用のセックスボックスを設置するというプラン―スイス

100827a.jpg

Metro
売春は違法ではなく、イタリア語圏、フランス語圏、ドイツ語圏の各州の判断に管理が委ねられているスイスですが、このところ売春ビジネスも広がりを見せ、それに従って住民からの不満が増えつつあるチューリッヒで、売春婦たちが安心して仕事に励むことができるよう、カーセックス用のボックスを設置する案が出されました。

「真っ昼間からやってるのよ。もう、見るたびにウンザリ」。
こうした住民の声をうけて、警察が採用したのがドイツのエッセンやケルンなどでみられるというこの「セックスボックス」。

チューリッヒ警察の広報、レト・カサノヴァ(本名!)はこう述べています。
「我々は売春を撲滅することはできません。したがってこれをコントロールする方法を学ばなければなりません」

Weird News | (34) comment  EDIT

2010.08.26 (Thu)

中国初となる有人の深海探査艇「蛟龍号」が南シナ海での試験潜水に成功

100826d.jpg

Telegraph新華網
26日、中国の科学技術部、国家海洋局は、北京聯合挙行国家高技術研究発展計画(863計画)にのっとり、中国初となる有人の潜水器(深海探査艇)「蛟龍号」のテストを南シナ海でおこなったことをあきらかにしました。

深海探査艇「蛟龍号」の諸元は、全長8.2メートル、全幅3.0メートル、全高3.4メートル、乗員数は3名で、最大潜行震度は7,000メートル。最大速力2.5ノット、潜行時間は12時間、乗員生命維持時間は84時間とされています。

今回、CCTVなどで報じられた3,759メートルという試験潜行がいつ達成されたものかは不明ですが、これで中国は、アメリカ、ロシア、フランス、日本に次いで、進度2マイル(3219メートル)以上潜行できる潜水艇をもつ国となったようです。

Weird News | (33) comment  EDIT


 | HOME |  NEXT