2010.01.31 (Sun)

more and more (90p)

100131a01.jpg
-1-

Pics | (76) comment  EDIT

2010.01.30 (Sat)

goojje

Pics | (43) comment  EDIT

2010.01.30 (Sat)

テレフォンチャットで知り合った男性とのセックスが「楽しくなかった」ことから、強姦されたと訴えた女

100130b.jpg

The Smoking Gun
テレフォンチャットで知り合った男性とのセックスが「楽しくなかった」ことから、強姦されたと虚偽の通報をした女2人が逮捕されました。

女は米テネシー州に住むジェシカ・キャサリーン・アレキサンダー(18歳)とタミー・ニコル・オルテガ(29歳)の2人で、当初2人はテルフォードの自宅の外で2人の男に襲われたと主張、警察に届け出ていました。
ところが、警察で調べたところ、相手の男性は1人で、テレフォンチャットで知り合い、2人はタバコひと箱と交換にその男性と合意のセックスをおこなっていたことがわかりました。

強姦されたという訴えを取り下げたアレキサンダーとオルテガの2人は、「セックスが楽しくなかったから」ウソをついたと供述。検挙された2人は、29日にジョーンズボロの法廷で罪状認否手続きをおこなうため、ワシントン郡の留置場にとめられたということです。

Weird News | (80) comment  EDIT

2010.01.30 (Sat)

チュニック氏、3月1日に豪オペラハウスで2,000人を集め、撮影予定

100130a.jpgReuters
昨年は、フランスの葡萄畑での撮影が一度だけだった米のカメラマン、スペンサー・チュニックですが、今年は早くも始動。3月1日に豪のオペラハウスで2,000人のボランティアを集め、集団ヌードの撮影を企画していることがわかりました。

またこの日、シドニーではマルディグラ(Mardi Gras)という世界最大級のゲイとレズビアンの祭典がおこなわれることから、チュニック氏はイベントに「The Base」と名付け、豪のラジオ局のインタビューに、ある意味、僕は構造化された作品をつくっているといえる、この華麗なる構造物のもと、ゲイもレズビアンもストレートも関係なく織りなしていけたらと考えていると述べています。

ボランティア参加希望者は現在、氏のサイトで募集中。いつものように参加者のみが入場できるエリアで、天候にかかわらず、早朝に撮影開始。18歳未満は保護者の同伴が必要で、参加者には限定版プリントが送付されるということです。

Weird News | (35) comment  EDIT

2010.01.29 (Fri)

首に輪ゴムを巻かれ、頭が二倍に腫れ上がってしまった子犬

100129b.jpg

中国台湾網
首に輪ゴムを巻かれ、頭部が通常の二倍にも腫れ上がってしまった生後4、5ヶ月とみられる子犬が台湾で見つかりました。

台湾「聯合報」によると、この「大頭狗」は、高雄県鳳山市にあるマンションの下に駐めてあった車の陰に、母犬や同胞の数匹といっしょにいるところを見つかり、母犬は子犬の輪ゴムの巻かれた首筋を舐めては、苦痛を和らげるような素振りをみせていたといいます。

現場に駆けつけた獣医師、黄文堂によると、人が集まってきて同胞の犬たちが散らばったことから、車のまわりを取り囲み、残された子犬を壁ぎわに追い詰めて保護したということです。

輪ゴムが子犬の首に食い込んでいたことから頸部の筋肉はすでに壊死、リンパ液も循環できず、頭部は深刻な水腫で通常の二倍近くにも腫れ上がっていましたが、幸い食道と気管は無事だったため、子犬は餌をとることはできたようです。
保護されて一日後、腫れも半ばひき、病院ではこれからは幸運に恵まれることを祈って、子犬に「来運」と名付けました。

なお元記事でも少し触れられていますが、台湾では「THE DOG」の鼻デカわんちゃんが「大頭狗」として一時大流行した経緯があるとのこと。それゆえ記事では「真実版大頭狗」と喩えているようです。

animals | (93) comment  EDIT

2010.01.29 (Fri)

彼氏の愛をとり戻そうと、ジェシカ・アルバそっくりに整形しようと願う女性―上海

100129a1.jpg

Mail Online新聞晩報
上海に住む21歳の女性、小青は1年余り付き合った彼氏と別れたばかりです。しかしケンカ別れした訳ではありません。彼氏の好みにどうしても応えることができずに別れました。その好みとはハリウッド女優のジェシカ・アルバに似せること。
別れた後、どうしても彼氏のことを諦めきれなかった小青は、ひとつの決心をしました。こうなったらジェシカ・アルバになってやる。顔のパーツをすべて取っ替えて彼氏のいう「世界でいちばん美しい顔」になってやる。そしてきっと彼氏を振り向かせてやる。
決心したからといって、ハリウッドスターとはあまりに違う顔立ちの小青にとって整形の費用は莫大、とても捻出することはできません。小青は掲示板に自分の写真を貼るとネットユーザに呼びかけました。「ねえ。みんな聞いて。あたしは世界でいちばんきれいな顔になりたいの。みんなに関心をもってもらって有名になれば、きっとその筋の病院も興味をもってくれると思うの」

掲示板では彼女を支持するユーザ、罵倒するユーザ、同情するユーザ、問いただすユーザとさまざまでした。しかしこうした行動によって彼女の生活に変化が生じたのは事実でした。

昨日の午後、記者は呉江路のカフェで小青を取材しました。
濃いグレーのセーターを着、髪は黒で、愛らしいイメージの小青は、ネットに載せたブロンドのかつらを着けて化粧を濃くした写真とは似ても似つきません。
彼女は素直に言いました。「あたし、これまで自分がジェシカに似てると思ったことは一度もないの」

小青が彼氏と出会ったのは1年ほど前。とある集まりで彼女の方がひと目ぼれをしたのだそうです。
しかし付きあいはじめて間もなく、もともと化粧がきらいだった小青に彼氏は化粧するよう求めました。それからというもの、彼氏は自分の前で化粧を落とすことを認めなかったといいます。それはベッドの中まで続きました。彼氏に言わせると「毎時毎刻、いちばんきれいなキミが見たい」というのです。小青はそれでも彼氏が喜ぶのならと、けなげに丹念に化粧をし続けました。

100129a2.jpg彼氏の女性の好みはハリウッド女優のジェシカ・アルバでした。部屋のポスターから携帯の待ち受けにまでジェシカの画像が貼られていました。ブロンドのかつらを彼氏から送られたとき、小青はふと気づきました。彼氏は自分のことをジェシカの影としか見ていなかったのだと。

小青は彼氏を問い詰めます。あなたは誰を抱いているの? あたし? それともジェシカの幻?
彼氏は言葉を濁すばかりでそれには答えません。どちらかといえば他人に引きずられる性格の小青はそれ以上、彼氏を問いただすことはできません。ブロンドのかつらをつけたまま、彼氏の隣で眠り、そっと涙を流す毎日でした。

ブロンドのかつらで街を歩けば、行き交う人々が皆振り返り、後ろ指をさされます。大声で嘲笑もされました。自分がピエロだと感じた小青は、ブロンドのかつらを取り、つけまつげもはがして放り投げ、涙を浮かべて彼氏に言いました。「もう終わりにしよう」

同棲していた彼氏の家から出、友だちの家に移った小青は毎日泣き暮らしていました。彼氏のことはまだ好きでした。ただひとつ、ジェシカ狂いという欠点を除けば。
友だちは、泣き腫らしたままの小青にこう提案しました。「いっそのこと、ジェシカそっくりになってやれば?」

友だちの薦めで、整形費用の出ない小青は掲示板に写真をアップしました。
話題となり、多くのネットユーザが興味をもってクリックし、コメントも多数寄せられました。彼女を支持するユーザもあれば、彼女の行為に異を唱えるユーザもいます。
返す書き込みのなかで「有名になりたくてやってるんじゃない」と述べる彼女は、同時に自分の性格の弱さについても認めています。
結局、彼氏のさまざまな要求をたしなめることができずに、ケンカを恐れて妥協し続けたのは性格の弱さからきたものだというとを彼女は知っています。幼い頃、始終両親がケンカし、離婚にいたったのは彼女の人生にひたすらの譲歩を植えつけたのです。

彼氏はまだこの騒ぎを知らないようで、小青のところにもまだ連絡がきません。
上海の形成医は、費用さえあれば、眉のリフティング、まぶた再構築と鼻梁の再建で、ジェシカ・アルバのような顔立ちにすることは可能だと言います。しかし、美容整形はもとの顔立ちには戻せません。手術の後に彼女が直面するであろう数々の局面に対する覚悟がなければ、とすぐの手術は勧めません。

小青は整形後に彼氏に会いにいくことを夢みています。そこで容貌には何ら引け目を感じないところに立った上で自分の本心を打ち明けようと願っています。

Weird News | (106) comment  EDIT

2010.01.28 (Thu)

轢死体の首を刈る「オオカミ」少女―テキサス州

100128c5.jpg

San Antonio Express-News
画像は、自らを「ウルフィー・ブラックハート」と名乗る18歳の少女、サラ・ロドリゲス。
彼女は自分のことをオオカミだと思っています。いや正確にはウェアウルフ(オオカミ人間)、でしょうか。それゆえ彼女は尾を付けます。また大切な人が彼女を牽く場合に備えて赤いハーネスも身に着けます。

先週、彼女は1月5日から行方不明になっていた犬―彼女に言わせると既に死んでいたそうですが―の頭をキッチンでポケットナイフを使い、切断しました。彼女はこう言います。
「頭を切って煮たの。(頭を切るときに)背骨の方から切るというまちがいをおかす人もいるけど、そうすると頭蓋を傷つけかねないわ」
彼女はこうも付け加えました。「それが終わったら脳が流れ出すまでおもてに置いとくの」

100128c3.jpg

彼女の奇異な行動が写真に撮られ、ネットにアップされたことからさわぎが起こりました。手ひどい虐待として動物愛護協会、そしてサンアントニオ署が調査に乗り出しました。またネット上からも彼女のアカウントをハックするなど嫌がらせと攻撃がはじまりました。
しかし批判の矢面に立たされた少女はこう言いました。
「あたしはイヌは絶対殺さないわ。だってあたしはイヌなんだもん」

母親のリサ・ロドリゲスはもちろん彼女の味方です。
「『お願いだから、あたしの目の前でだけは頭を刎ねないでくれる?』ってよく言うの。普段は森の中でやってるわね」

飼っている2匹のハスキー犬を可愛がりながら、ウルフィーは彼女にとっての巣でもある、アニメのキャラやオオカミのポスターに埋もれた部屋で過ごします。そして棚にはコヨーテや雄羊、イノシシといった頭蓋骨が並べられています。最愛の友だったチワワのピクシーが車に轢かれたときには、切り落とした頭蓋をきれいに拭いて瓶のなかに収めました。
ウルフィーのもうひとつのコレクションは剣です。いまではツヴァイハンダーや日本の刀を含む1ダース以上の剣をもっています。

100128c2.jpg

金曜日、捜査官らが令状を携えて家宅捜査にやって来ました。近所で飼われていたチャウチャウ犬、1月5日から行方不明になっていた犬の斬首された首の画像がネットに出まわり、さまざまな憶測を呼んでいました。

犬の頭蓋が見つかり、当局ではそれを没収するとともに彼女のこれまでの行状を洗いました。
9学年(9th grade)でドロップアウト。1、2年ほど前、ノースサイド学校区(Northside ISD)にある学校で、まるで人の頭でも刈れそうなほどの剣を背負って歩いていたという彼女は、凶器を所有したかどでの検挙歴がありました。
母親のリサはこう説明します。「あれは皮をはぐために持ってたのよ」

100128c4.jpg

ウルフィーは十年前の自動車事故がもとで、トゥレット症候群を患っています。そのことが原因か彼女は自身にドッグカラーという束縛を課しました。
「カラーは属しているという意味。ファッションなんかじゃないわ。そしてあたしはオオカミだから群れの一員だし、イヌの友だちもいるの」

調査は進行中です。しかし死んでいる犬の頭部を切断することは違法ではありません。ネット上での批判は、脅迫やわいせつなテキストを送りつけられるという嫌がらせにも変わってきています。
母親のリサは言います。「ネットなんてクレイジーよ。誤解だらけだもの。あの娘は絶対生きている動物は傷つけないし、好きなのは轢死した死骸ばかりなのよ」

Weird News | (131) comment  EDIT

2010.01.28 (Thu)

自分の足を臭がる17歳の少女

100128b.jpg重慶晩報
安徽省の貧しい農家に生まれ、今年17歳になる少女、方静の唯一の望みは両足を切断することです。彼女に言わせると自分の足の臭さに一日中吐き気をもよおすほどで、これを解決する手段はただひとつ、自分の足を切り飛ばすことなのだそうです。
花季を迎えた娘の訴えに両親はおろおろしながら何軒も病院をまわりましたが、医者は誰ひとりとして方静の足が臭うとは言いませんでした。方静はこれもまた不満でした。

昨日、南岸区長江村にある貸家で記者は方静を取材しました。
見た目ほっそりしている方静は、記者との間に距離をおき、終始こちらに近づこうとはしませんでした。方静は言います。「こんなにすごい臭いがしてるのにわからないんですか。そのことを言いたくないだけとちがうんですか」
方静は最後には顔をしかめて記者を咎めました。

南岸区でポップコーンを売り歩く両親のもとに生まれた方静は、母親の話によると、小さい時には成績がよく、また完璧主義なところもあったといいます。
そんな方静が中二となった4年前、家に帰ってきてこう言いました。「同級生の女の子に笑われたの。あたしの足がものすごく臭いって」
以来、方静は自分の足を嗅ぐことに囚われました。暇さえあれば足の臭いを嗅いで顔を歪めているのですから、勉強にも身が入らず成績も急に落ちました。
両親はそんな方静を病院に連れていきましたが、どこにも異状は見あたりません。それでも悪臭を訴える娘のために、薬草を煮たものを足に浸けたりと両親は民間処方のほとんどを試してみたといいます。

一昨年、高校に入学した方静でしたが、依然として足が臭うと訴えては卑屈になるため、両親も中退させざるを得なかったそうです。
方静の母親は心因的なものとわかっています。しかし方静の要求を満たすために、あちこちの病院を訪ねます。
そんな親心を知ってか知らずか、方静はこのところ毎日、足を切りたいと大声で訴えるようになりました。両親は方静を精神科医にも診せたそうですが、いまだ治す方法も見つかっていないそうです。(画像はイメージです)

Weird News | (87) comment  EDIT

2010.01.27 (Wed)

「部屋を片付けなさい」と命じた母親を射殺、その後父親も射殺した14歳の少年―コロラド州

100127f.jpg

CBS News
部屋の片付けをしながら日脚の短い秋の午後を費やすことは、ティーンにとってはあまり歓迎すべき状況ではないかもしれません。しかしながら、母親から「部屋を片付けなさい」と命じられた14歳の少年は、その言葉こそが殺害の動機だとしています。

少年の名はジョン・コードゥル。米コロラド州に住む14歳の少年は、昨年10月26日に部屋をきれいにしなさいと言われたことで母親トレイシーと口論となり、銃の保管庫から22口径の拳銃を2挺もち出すとトレイシーに向けて発砲、殺害にいたりました。
また少年の供述によると、その後ランドリールームに隠れていた少年は、通りがかった継父のジョアン・ラインバーグを射殺したということです。

両親を殺害した少年は、映画を見、コンピュータゲームに興じながらその晩を過ごしました。ローカルテレビのKUSA-TVによると、翌日、少年は継父の所有するトラックを運転して登校したとも伝えられています。少年が在籍する中学の教師および学友たちは、その日、彼が普段とかわらず「幸せそう」に見えたと述べました。

当局は少年を成年扱いとし、第一級殺人容疑で起訴しました。

Weird News | (88) comment  EDIT

2010.01.27 (Wed)

The World's SECOND pregnant man

100127e1.jpg

Mail Online
画像はスコット・ムーア。来月出産予定だというムーアは、あの「世界で初めて出産した男性」トーマス・ビーティに次ぐ、「世界で二番目に出産する男性」となる日が近づいています。

傍らでスコットの臨月の腹を気遣うのは夫のトーマス。米カリフォルニア出身の2人はどちらも女の子として生まれました。
スコットが性同一性障害を意識したのは11歳のとき。両親が彼女の悩みに気づいて男性ホルモン投与の施術を認めたのは16歳のときでした。当時36DDDのサイズのバストを縮胸するのに支払った金額は4,600ポンド(約67万円)だったといいます。しかしながら子宮摘出を行えるまでの蓄えはなく、まだ女性としての登録のまま暮らしていた彼女は、2005年にトランスジェンダーのための支援サイトでトーマスと知り合い、法的にも男性となったトーマスと結婚しました。

子供が欲しいと考えたスコットは、男性の友人から精子を提供してもらい、昨年春に妊娠。この2月に男の子を産むことになっています。


「世界で初めて出産した男性」がふたたび妊娠。予定日は来年6月
あの「妊娠した男性」トーマス・ビーティさんが女児を出産
女性から性転換した「男性」が女の子を身ごもる
世界で初めて出産した「男性」


100127e2.jpg

Weird News | (110) comment  EDIT


 | HOME |  NEXT