2009.06.30 (Tue)

公交車(バス)の車内でのケンカ、殴るヤツに止めるヤツ、そしてどさくさに紛れて触るヤツ

Pics | (55) comment  EDIT

2009.06.30 (Tue)

Flower HEAVEN

90630b.jpg

こちらは、先に「建設中のマンションがそのままの形で横倒し」でお伝えした倒壊マンションの基部です。情報をお寄せいただいた読者の李春さん自ら撮影されたものだそうで、運営されているブログ「K's Shanghai」にはその他の記事にも興味深い画像が満載です。皆さんもどうぞごらんになってみてくださいね。



90630c.jpgということで、え?と思うほど園芸ファンの方が多くいらっしゃるようで、ちょっと場をお借りしてその後のひまわりなどを。あーなんかこういうのって結構照れくさいものですね。

えと、「ミラクルビーム」と画像の「ゴッホのひまわり」は種をまいてから3週ほど経ちました。
ひとつの穴に種3つ。平均2つ芽が出てそのうちの1つを間引き。わたしなんかが種をまいても分け隔てなく芽を出してくれたのに、それをちょっと育つのが遅れたぐらいで間引く作業がなかなかに辛いもの。

追肥は2週目から。市販の中ではいちばんカリ分の多かったハイポネックスの微粉で根を鍛え、来月なかばから蕾がつくまでは茎と葉っぱを鍛えるために、チッ素分の多い同じハイポネックスの観葉植物用を与えようと思ってます。ははは。今いっぱいいっぱいでしゃべってまうす。
丈は現在、上の画像、ゴッホのひまわりが20センチほど。ミラクルビーム(一番下の画像、棚上段)はゴッホとおなじく葉っぱが8枚から10枚目ですが、6号の鉢にひと株植えで丈は5センチ。ホント、ミニサイズですね。

90630e.jpg

上はカリフォルニアローズ。前回お寄せいただいたコメントのなかで「ゴールデン粒状培養土」がいいと教えていただきましたので、24L980円なりの土を買ってきて入れ替えました。それにしても豊洲のホムセンのレジでこれを2袋買って抱えてレジから去っていった女性の後ろ姿にしばし呆然。

自分で混ぜて作った土はどうしようもなく水はけが悪かったのですが、この土は水をやるとサッと底から流れ出るという水さばきのよさ。さらに今の時期で2、3日は土の表面も乾かず、無精なわたしなんかにはピッタリ?
苗ですが、ポット植えはアップルブロッサム単色で3苗に減らし、サルサレッドとスパークラーチェリーを画像の右にちょこっとだけ見えている木樽に寄せ植え。こちらはかなり強めに摘芯し、切った枝を水挿し。アップルブロッサムと同じく夏越えを目指します。追肥はまずは根株を大きくしなければと、ハイポネックスの微粉。こんなもんでいいのかな?

あ、そうそう、たったひとつしかないベランダですが、これがなんと西向きだということがガーデニングをはじめて判明しました。いえあの、なぜか今まで日当たりのよさから南向きだとずっと思い込んでいて、この間、そういやいつも正面に夕陽が見えるなあと。
というワケで、日差しはいきなりお昼をまわった直射日光からはいります。植物にとってはかなり過酷にはちがいありません。夏越しはできるでしょうか。そして遅まきながらゴーヤの緑のカーテン計画ははじまるのか。来月末の「Flower HAEVEN」要チェックです(笑


というところで長々とおしゃべりが過ぎました。今月も〆のご挨拶。たくさんのアクセス、ならびに記事を取りあげていただいたサイトの皆さま、そしてなにより日々アクセスいただいたご常連の皆さま、今月もありがとうございました。コメントも毎日楽しく拝見させていただいております。また来月もどうぞお楽しみくださいね。

90630d.jpg

Flower HEAVEN | (42) comment  EDIT

2009.06.29 (Mon)

背中に鉤を刺してトラックをひっぱるパフォーマンス―マドリード

90629e1.jpg

中国新聞網
27日、スペインのマドリードで、「Sangre Fria(英語で"Cold Blood")」という名のパフォーマンスグループが、背中に鉤を刺してトラックをひっぱるというアトラクションをおこない、市民の度肝をぬきました。

90629e2.jpg
90629e4.jpg
90629e3.jpg



フックで背中を吊られた女性が、ふかひれ乱獲に対する抗議パフォーマンス―ロンドン
サスペンション in 中国

fetish BDSM | (58) comment  EDIT

2009.06.29 (Mon)

建設中のマンションがそのままの形で横倒し

90629a1.jpg

新民網
画像は27日朝、横倒しになった上海のマンション、「蓮花河畔景苑」。
現在8棟建設中で今年12月の入居を予定していましたが、そのうちの1棟がそのままの形で倒壊。倒壊した建物の13階部分で作業中だった民工1人が搬送先の病院で死亡したとのことです。

現在、市や関係各部門は残る7棟の安全性を点検するとともに、このマンションが倒壊した原因をくわしく調べています。

90629a2.jpg
90629a3.jpg
90629a4.jpg

Weird News | (88) comment  EDIT

2009.06.28 (Sun)

女護士(看護婦)がヌいてくれる精子提供の現場

90628g3.jpg

天涯社区 - via : Attuworld
画像は上海第二医科大学付属仁済医院受衛生局から委託をうけて創立された「人類精子庫」。不妊の夫婦に提供される健康な精子を蓄える精子バンクです。

精子を提供したい男子はまず人工授精に用いられることを了解した証しに「同意書」にサインしなければなりません。精子の提供先であるカップルの身元を調べることは厳禁とされ、提供先のカップルにももちろん提供者の名は知らされません。

契約を交わした後はまず、健康診断の日にちを予約。
一般的な健診のほかに血液や精液を採取され、遺伝的疾患や性病をもってないか調べられます。
結果が出るまでに約一週間。結果が出て問題がなければ、次回の検査日を電話やメールなどで予約します。おこなわれるのは染色体の検査。ここでも問題がなければ、いよいよ精液の採取となります。

採取日は電話で予約。採取日前は4日から7日の禁欲が課せられます。
平均して5日から7日に一度、採取されます。回数は6回から12回。ただし初回の採取から数えて半年後にもう一度検査を受けなければなりません。

支払われるお金は、全部合わせると3500元ほどになります。
内訳は健診のときの精液採取に50元、採取1回分が200元、最高12回までですが、これを3ヶ月内に行えば更に500元の奨励金が支払われるのです。また半年後の検査で何も異常が見つからなければ1000元の表彰金も支払われます。

90628g4.jpg

strange | (44) comment  EDIT

2009.06.28 (Sun)

09年最有個性的美女

Pics | (57) comment  EDIT

2009.06.28 (Sun)

火葬中の遺体の肉をつまみに酒を飲んでいた職員4人が逮捕―インド

90628a_20090628125337.jpg

中国新聞網
葬儀を終えて火葬場で焼かれる遺体から生焼けの肉をつまんで酒の肴としていた職員ら4人が逮捕されました。

逮捕されたのは、インドはニューデリーの北、ハリアナ州の公営火葬場に勤める職員のサントラム、その息子スニール、ラメーシュ、カマルの4人で、25日木曜日の夜、酒を飲みながら火葬中の遺体をつまんでいたところを警備員に見つかって通報され、これを聞きつけて集まった群衆に暴行をうけた後、警察に逮捕されたということです。

肉をつままれたのは、この日家族によって葬儀がおこなわれたChhawender Singhさんの母親。Singhさんによると、葬儀の段取りをすべて終え、あとは火葬が終わるのを待つだけでしたが、夜半までかかりそうだったので職員のスニールにお金を渡していったん家に引き上げました。

ところが、夜遅くここを通りかかった警備員が、現場に4人の男がたむろって酒を酌みかわしているのを見つけ、そのうちに1人の男が薪を積んだ炉のなかから半焼けの遺体を引っぱり出し、それにともなって4人が肉をつつきはじめたため、火葬場の監督官を務めるブターニに報告。
ブターニが家族に電話で伝え、またこのことを聞きつけて集まってきた付近の人々がスニールらを押さえ込み、さんざん殴った後に男たちは警察に逮捕されました。

4人は宗教を侮辱し、礼拝の場を穢し、また遺族の感情を傷つけたなどの罪で訴えられるとのことですが、インドのソースを見ても遺体損壊という項目はないようです。

Weird News | (83) comment  EDIT

2009.06.27 (Sat)

クジラのあらたな天敵、それはカモメ―アルゼンチン沖

90627e_20090627200415.jpg

BBC
アルゼンチンの沖合で、クジラがあらたな天敵を迎えています。
クジラの天敵となっているのはカモメ。カモメたちはクジラの背に舞い降り、嘴でクジラの背中を突いて皮を割き、露わになった脂肪分を餌とすることを学んだようです。
攻撃されるクジラの数は1974年に1%だったものが、今日ではなんと74%にも及んでいるといいます。

カモメは一箇所に、数センチほどの深さ、直径50センチほどの穴を開け、脂肪分をついばみます。また調査の結果、クジラの母子を狙うのが多いこともあきらかになりました。
近年、死亡した子クジラの数の増加とともに、ケルプ・ガル(ミナミオオセグロカモメ)の個体数が増えていることも確認されています。
カモメがクジラを捕食している光景は、世界中でもこの地域以外は報告がありません。

90627e2.jpg

animals | (61) comment  EDIT

2009.06.27 (Sat)

16歳の「赤ちゃん」―ブルック・グリーンバーグ

90627d1.jpg

漢網
画像は16歳の少女、ブルック・グリーンバーグ。米メリーランドはボルチモアに住む4人姉妹の3番目。他の姉妹は健やかに育ちましたが、ブルックだけは心身ともにいまだ幼児のまま。会話をすることもできません。

現在16歳で、体重は16ポンド(約7.3キロ)、身長は2フィート6インチ(約76センチ)。これは11ヶ月の幼児のサイズにあたります。また、いまだ乳歯があり、骨年齢は10歳というブルックは、喋れませんが不満や喜びなどの表情はあらわすことができるといいます。
姉妹は22歳のエミリーを頭に、19歳のケイトリン、そしてブルックの下がカーリーの13歳。家族そろってのショッピングでも、ベビーカーの中で過ごすブルックはよく年を訊かれるそうですが、母親のメラニーはそのたびに困惑を隠せません。

90628f.jpg


脳は幼児のまま。体格はほとんど成長せずに、食道が細く、胃チューブで摂食するほかは、爪や髪だけは普通に伸び、目立った症状もないというブルック。
現在までわかっていることは、ヴェルナー症候群やプロジェリア症候群といった早老症の逆のパターンではなく、ブルックにはまったく新しい成長過程での混乱がみられるということ。全体的に成長は緩やかですが、各部位の成長に統一がみられないことです。
医師たちはブルックの成長過程を精査することで、老いというもののメカニズムを見いだせる可能性があるとしています。


プロジェリア症候群の女児、洋洋ちゃんのその後
プロジェリア症候群の中国人少女

Medical | (60) comment  EDIT

2009.06.27 (Sat)

胃が肩にある女性―モルガーニ横隔膜ヘルニア

90627c2.jpg

新快報
ベッキー・ウィリス(22歳)のお腹はいつも真っ平ら。スイーツやチョコレート、ジャンクフードをどれだけ詰め込んでも彼女のウエストラインは変わりません。同姓の友だちに羨ましがられる彼女ですが、たったひとつ、悩みがありました。それはお腹が空くと肩がぐうぐうと鳴ること。
ベッキーをハグしてこの音を聞いたフィアンセのガレス・ホイーラー(26歳)は、「肩のなかにお腹を空かしたカエルがいるよ」と冗談まじりに言っては笑います。
カエルの鳴き声の正体は彼女のお腹の虫でした。ベッキーの胃は彼女の肩にあったのです。

90627c1.jpg18ヶ月ほど前、絶えず嘔吐をもよおしていたベッキーは、住まいのある英サウスウェールズ、ニューポートのロイヤル・グウェント・ホスピタルに診察を受けにいきました。
「(吐き気のほかは)全然病気っぽく感じたことはなかったけど、皮膚の色が黄色くなってきたの。まるでシンプソンファミリーみたいに。で、病院に行って検査を受けたら、超音波で見たお医者さんが私の胆嚢がないっていうの」

翌日のCTスキャンでベッキーは、胆嚢どころか、胃、肝臓、小腸に結腸までもがあるべき位置にはなく、右肩部分に集まっていることがわかりました。症名は横隔膜ヘルニアの一種で「モルガーニ横隔膜ヘルニア(Morgagni diaphragmatic hernia)」というもの。発症比率は125,000人に1人ですが、圧倒的に多く、成人してから見つかるのは稀だといいます。このまま治療を受けずにいれば命にもかかわるという病気に、ベッキーは手術を決心しました。
「お医者さんは私が赤ちゃんのときに横隔膜がキチンと作られなかったっていうのね。普通なら肺が圧迫されるから呼吸が苦しくなって赤ちゃんのときにわかるそうだけど、私にはそういうのがなかったみたいのなの。これまでずっと健康そのものだったし」

ベッキーは6時間を要した手術後、回復し、現在ではお腹も出てきて、服のサイズは14まであがったとか。
「でも、ガレスはいまの体型のほうがセクシーだって言ってくれてるわ」

Weird News | (28) comment  EDIT


 | HOME |  NEXT