2009.05.31 (Sun)

wao

90531c.jpg

Pics | (33) comment  EDIT

2009.05.31 (Sun)

糞便ただよう臭水河(ドブ)に身を投げた女性が死にきれず、彼氏のキスを要求

90531a.jpg

浙江在線
糞便のただよう臭水河(ドブ)に身を投げた女性が死にきれず、彼氏のキスを要求、彼氏が駆けつけ、ようやく助け出されるというさわぎがありました。

さわぎがあったのは今月14日午後2時のこと。浙江省寧波市イン州区の嵩江東路と寧公路が交差するあたりにある臭水河の手すりにもたれて、ひとりの女性が佇んでいました。
臭水河というのは糞便や生活汚水が流れ込む下水溝ですから、人々が鼻をつまんで通るほどの悪臭が付近にただよいます。女性はその悪臭の中でじっと川面を眺めていたのです。

側を通りかかった陳さんは、誰もが目を背ける川を飽かず眺めている女性に不審の念をいだきました。自殺するつもりなのかしら。最初はそう思ったという陳さんでしたが、川の深さが1メートルにも充たないことに思い及び、その考えを打ち消しました。
しかし打ち消した考えこそが正しかったのです。女性はそれからまもなく臭水河に身を投げたのです。

臭水河に身を投げた女性でしたが、やはり浅すぎたために死にきれず、汚水のなかをあてどもなく行ったり来たりしています。次第に人が集まりはじめ、女性に対して説得しますが、女性は「あんたたち、もうどっかに行ってよ。あたしにかまわないで」と叫びます。しかし何度か言葉をやりとりしている間に女性はこんなことを言いだしました。
「ダンナにもうあたし、いらないって言われたの。だれか、あたしのダンナ、ここに呼んでくんない?」
見物人のひとりが、女性が告げた携帯番号に電話をいれます。しかし、見物人が電話口で奥さんが川に身投げしたと告げると、相手は何も答えずそのまま電話を切ったそうです。

やがて民警が現場に駆けつけました。女性に説得をはじめます。
「まず上がってこい。それから話を聞こう」「ここは臭いだろ。とにかくいったん上がってこい。そしたらいくらでも話を聞いてあげるから」
女性は首を振ります。

民警は見物人から夫の携帯番号を告げられ、そこに電話をかけました。電話に出た男性は非常にも「彼女を相手にしないでください」と答えます。
ところが、ややあってその男性が現場にあらわれました。女性は感激した面持ちで男性の顔を見上げます。

さりとて女性の周りにはおびただしい糞便がただよい、すさまじい悪臭が鼻につくことにかわりはありません。男性も女性に川から上がるよう命じましたが、女性はそれには応じず、こう要求しました。
「ここでキスして。じゃないとあたし上がんない」

女性の声が響くと、まわりにいた見物人がどっと笑いました。男性は顔を真っ赤にしながら、ただひたすらに上がってくるよう求めるだけです。
ここで自分の要求が受け入れられないと思ったのか、それなら死んでやるとばかりに女性は頭を汚水のなかに浸けました。あわてた男性は手を差し伸べ、ここで救急隊員が川に下り、女性の体を縄でしばって引き上げました。

ようやく岸にあがった女性でしたが、縄を解かれると救急隊員の腕を振り払い、男性に抱きついて無理矢理唇をかさねました。救急車に乗ることを拒否した女性は、人目も構わず男性にキスの雨を降らせます。見物人が呆れ果てて散りはじめ、女性は男性が同行することを条件にパトカーに乗りました。

警察の話では、女性は寧波籍。パトカーの中でも狂ったように男性にしがみついてたといいますが、夫と思われた男性とは不倫で、男性の方に家族がいたそうです。前の日に口喧嘩となり、それを引きずったまま女性は酒を飲み、その結果のドタバタ劇だったということです。
警察ではひき続き、2人からくわしい事情を訊いています。

Weird News | (60) comment  EDIT

2009.05.31 (Sun)

将軍様's blood

90531b1.jpg

Pics | (44) comment  EDIT

2009.05.30 (Sat)

自殺を試みて川に飛び込んだ筈が、水に落ちた後1kmも泳いでしまった女

90530h.jpg

新文化報
自殺を試みて川に飛び込んだ女性が、水に落ちた後なんと1kmも泳いでしまい、救助隊に助けられるというさわぎがありました。

さわぎがあったのは27日午前11時のこと。吉林省吉林市にある江湾大橋の欄干を乗り越えた橋脚部分にひとりの女性がうなだれてうずくまっていたため、付近の道路が渋滞しはじめました。
野次馬のほかに、駆けつけた民警が、山鳩色(黄緑いろ)の上着をまとった女性に説得をはじめましたが、女性は川面をじっと見つめるばかりで反応がありません。
「おねえさん、どんなことでもいいから私たちに話してごらん。きっと解決する方法はあると思うんだ」。民警ばかりか野次馬たちも女性に声をかけますが、女性はかわらず俯いたままです。

11時25分、民警は公安局水上大隊と連絡をとって、もしもの場合に備えました。また吉林市戸外運動倶楽部のメンバーも救命胴衣をもって現場に駆けつけます。
すでに道路は大渋滞。橋の中央に黒山の人だかりができたところで11時38分、女性はとつぜん立ち上がると迷う様子もなく、20メートルの高さから川に飛び込みました。

一瞬の緊張の後、騒然となった群衆はいっせいに川面を覗きこみ、口々に大声で叫びます。しかし、いったんは水の中に沈んだ女性でしたが、ふたたび浮き上がって水面に顔を出すと、生き延びたいと思ったのか両腕を伸ばして水をかき、泳ぎはじめてしまったのです。

「跳江」といえば、意味するところは入水。そのイメージと現実に向こうの方に泳いでいく女性の姿がうまく重なりません。人々は顔を見合わせました。いわば呆気にとられたのです。

女性は江湾大橋から吉林大橋に向かって、約1kmを泳ぎ通し、体力も尽きかけたところで吉林市公安局水上大隊のモーターボートに助けられました。
11時50分、モーターボートが接岸したところで女性は携帯を貸してほしいと乞いました。もう自殺したいという考えはありません。それを家族に伝えたいんです。

救急隊員によって吉林市中心病院に運ばれた女性は、腰をすこし痛めているものの命には別状がないことがわかりました。
36歳。廉という名の女性は家庭矛盾、つまりは家族との意見の食い違いで「跳江」を試みたけど、飛び込んでみたら強烈に生きたいという欲望がわいてきて、と語ったそうです。

Weird News | (56) comment  EDIT

2009.05.30 (Sat)

laugh

90530a.jpg

風薫る五月、の筈がTシャツの上に一枚はおらなければ肌寒い最後の週末。
それでも新型インフルは、秋口にふたたび流行する可能性はあるとはいえ、とりあえず今季は収まったようですし、来月は明けてそうそう暑くなりそうです。

今月は念願のデジイチを買ったので、足利フラワーパークに藤を見にいきました。でも連休を避ければもう枯れかけ。そうそう、4月初めに予約したETCは先週になってようやく入荷したと連絡がありました。でももう補助金は打ち切り。うーん、やっぱりついてない。てか段取りの悪さに我ながら情けなくなるほど。

そのデジイチで撮ったのがガンダムの足。海外でも画像が紹介されてたのを見て、ちょっぴりうれしかったりもして。その後ですが、腕などの各パーツを製作しているようで、組み上がったらかなり大きなものになるでしょうね。逐一画像はアップする予定ですので、どうぞご覧になってくださいね。
そうそう、動きません。芯は水道管?をボルト留めでしっかりと固定されています。

さて、今月も〆のご挨拶。たくさんのアクセス、ならびに記事を取りあげていただいたサイトの皆さま、そしてなにより日々アクセスいただいたご常連の皆さま、今月もありがとうございました。コメントも毎日楽しく拝見させていただいております。いつもありがとうございます。また来月もどうぞお楽しみくださいね。

diary | (32) comment  EDIT

2009.05.30 (Sat)

Good morning

90530g.jpg

Pics | (18) comment  EDIT

2009.05.30 (Sat)

北四環少女裸奔


ポータル捜弧の掲示板から。19日、北京北四環路、展春二橋付近、だそうです。

Pics | (38) comment  EDIT

2009.05.30 (Sat)

11年間で11名の女性と関係、21人の子供をつくっていた男が養育費不払いで告発される

90530f.jpg

Mail Online
過去11年間で11名の女性と関係、21人の子供をつくっていた男が、養育費不払いで告発されました。

この男は米テネシー州ノックスヴィルに住むデズモンド・ハチェット(29歳)で、これまでに11名の女性と関係をもち、21人の子供をつくり(一説によるとUSレコード)ましたが、彼自身の稼ぎは微々たるもので養育費などとても払えず、女性らの訴えに応じて州当局が中に入り、告発したものです。

子供たちは現在、生まれたてから11歳の間。しかしながら女性らの訴えにもかかわらず、ハチェットは大勢の子供たちの父親であることを誇り、また1年の間に腹違いで4人の子供を産ませたことをローカルテレビで自慢するなど、反省の弁は彼の口からは聞かれません。

テネシー州では、養育費として最大、父親の給料の半分までおさえることができますが、ハチェットの場合、子供の頭数で割ると、1人に対し週に1ポンド(約150円)がやっと。
彼との間に子供2人をもうけた女性は、最低でも月に44ポンド(6,600円)かかるのに、ハチェットから養育費の類を受けとったことはなかったと供述しています。

法廷では、「なりゆきだよ、なりゆき」と開き直ったかにみえるハチェットですが、他にも女性が名乗りをあげる可能性もあり、州当局からはどのようにしてこれから養育費を払っていくかについての説明責任を問われ、また地元ノックスヴィルでは、去勢すべきとの声があがるなど前途は多難のようです。

Weird News | (55) comment  EDIT

2009.05.29 (Fri)

口を使って1時間に17kgの蛆虫を別の容器に移し替えた男

90530b.jpg

The Sun
画像はイーストロンドンに住む元製鉄工、チャーリー・ベル(35歳)。口を使って蛆虫を別の容器に移し替えるというギネス記録にチャレンジし、これまでの記録15kgを更新、なんと1時間で17kgもの蛆虫を口だけで移し替えました。

インタビューに答えて彼はこう言います。
「これまで何ヶ月も家で練習してきたよ。ただし代わりに米を使ってね。これまで蛆虫で口をいっぱいにしたことはなかったけど、記録に挑戦して初めて知った。なんて胸糞悪い匂いなんだと。まるで汚い公衆便所に這いつくばっているようなもんだとね」

90530c.jpg

「それに歯や歯茎に蛆どものはらわたが引っ付くんだ。何匹かは飲んじまったしね。おまけにアンモニアで顔はヒリヒリするし。途中でやめようかと思ったけどなんとか病気にもならずに成し遂げたよ」

チャーリーは今回、みごと記録を更新しましたが、誰かが記録をふたたび破ったとしてもう一度チャレンジするかどうかは未定だそうです。
「もし誰かが蛆虫記録を破るっていうんなら、ウェルカムだね」

※追記 : ザイーガさんのところで動画あり。

records Guinness | (42) comment  EDIT

2009.05.29 (Fri)

自家製の電気椅子で少なくとも5人を殺害?―ロシア

90529e.jpg

MosNews
自家製の電気椅子で少なくとも5人を殺害したと思われるロシアの男が逮捕されました。

Life.ruが29日に伝えたところによると、この男の名前はあきらかにされていませんが、ロシア中部、ウラル地方のエカテリンブルグで勾留された30歳で、ネットにコンピュータのパーツを求める旨の広告を出した後に、連絡してきた男性1人を自宅ガレージに誘い込んで殺害したことを認めているといいます。

被害者をガレージに誘い込んだ男は、電線を被害者の体に巻きつけて車のシートに押し込み、コンデンサから通電させ、感電死させました。その後、遺体は市郊外に運び、古タイヤといっしょに燃やしたと供述しています。
また、事件当時、男の友人が殺害を目撃していたにも関わらず、警察では被害者の焼け焦げた遺体が発見されてから捜査に乗り出したということです。

男は小規模の発電所のようなものをガレージに設置、コンピュータとリンクさせており、警察では2008年から2009年までの間に、同じような状況で行方がわからなくなった5人についても男と関連があるものと疑っています。
これに対して男は、遺体が見つかったなら自供すると述べているほか、通りがかった車のドライバーを遠隔操作で殺害する装置や電磁波で記憶を失わせる装置を考案、製造する計画があったと述べているそうです。


【画像】電気椅子の歴史 : ザイーガ - 元記事は露語。力作です。

Weird News | (28) comment  EDIT


 | HOME |  NEXT