--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | EDIT

2008.08.24 (Sun)

to London 2012

80824k.jpg
80824i.jpg
80824j.jpg

閉会式。二階建てバスが登場したところで息を呑みました。
「Whole Lotta Love」の決めのフレーズは、昨年の再結成時よりも鮮やかでした。
少人数によるミュージカル仕立ての演出は、人海戦術からひとりひとりの傑出した才能をもつスタープレイヤーの闘いに戻そうというロンドンっ子の心意気なのかもしれませんね。そして鳥の巣に響きわたるドミンゴのテノール。
4年後が楽しみになりました。また4年後も皆さんといっしょにここで楽しくワイワイやれることを祈りつつ…。

ええと、業務連絡(笑)
うれしいなあ。なんかとびっきり。でもパルモさん、褒めすぎですって。
いまだわたしのなかでは、ザイーガさんとエルエルさんははるか雲の上だったりします。いや永遠の憧れかな? これからも末永く一ファンとして楽しませてくださいね。

Pics | (19) comment  EDIT

2008.08.24 (Sun)

おれたちのオリンピック「珍プレー好プレー集」ポロリもあるよ!(1)


はてさて、北京オリンピックも蓋をあけてみれば、アスリートたちのさまざまなドラマに埋めつくされるのはいつの大会でも一緒。そこで今回はそんなドラマチックな瞬間を切り取った、題して「おれたちのオリンピック 珍プレー好プレー集」。
はーい、もちろんお約束のポロリもあったりします。どれどれどこかな?

Pics | (33) comment  EDIT

2008.08.24 (Sun)

おれたちのオリンピック「珍プレー好プレー集」ポロリもあるよ!(2)

80824a43.jpg

Pics | (16) comment  EDIT

2008.08.23 (Sat)

腹から針金が生えてきた女性

80823c.jpg

揚子晩報
インドネシアに住む女性の腹部から大量の針金が生え、話題になっています。

現地の一流紙、コンパス紙にも載っているこの女性は、カリマンタン島サマリンダ市で幼稚園の教師を務めるNOORSYAIDAHさん(40歳)。

現在、腹部から胸部にかけて10センチほどの長さの針金が生えているNOORSYAIDAHさんですが、最初にこの奇病を見いだしたのは1991年のこと。初めて生えた一週間ほどは針金も自然と抜け落ちたそうですが、徐々に強くなり、NOORSYAIDAHさんの妹がこの針金をペンチで切り落としてもすぐまたちがったところから生えてくる始末。

新聞で報じられてから、インドネシア国内でも彼女の自傷行為、つまりはピアスの類とみる人も多かったようですが、衛生局からNOORSYAIDAHさんのもとに4名の医師が派遣され、検査をおこなったところ、40本近くの針金が体内に埋まっていることがレントゲンで確認されました。また腹部の皮膚を突き破って生えてきた針金のなかには、すでに錆びかかっているものもあるとのことです。

医師の見解では針金は自然発生したもの。ただし、なぜ生えてきたのかはわかっていません。また日に日に伸びてもいるそうです。インドネシアでは黒魔術(ilmu hitam)をかけられた人間が、体内から異物を排出するといった事例もこれまで多く報じられていることから、国内ではNOORSYAIDAHさんも同じようにみる向きも多いとか。

針金の先がものにぶつかると激痛をともなうため、体を弓のように屈めて歩くようになったというNOORSYAIDAHさん。国外にはとても出られそうもありません。

Medical | (57) comment  EDIT

2008.08.23 (Sat)

Crystal Stevens Green Garden

80823a.jpg
HQギャラリーはmysteriousgirlさんより。

コメント欄ですが、たまにメールフォーム欄にコメントを打っている方がいらっしゃいます。
先の虐描事件でコメント欄を荒らした方1名をのぞいて、以降削除はおこなっておりませんので、もしご自分のコメントが見あたらないという方は、各記事のいちばん下、「Add your comment」のボタンをクリックしてから、フォームに書き込んでみてくださいね。

80823b.jpgさて、北京オリンピックもいよいよ明日は閉会式。
ロンドン市長に五輪旗が移譲される場面で、ZEPの「Whole Lotta Love」がジミー・ペイジのギターとレオナ・ルイスさんの歌で演奏されるほか、アスリートたちの目の前でベッカムがボールを蹴り、2階建てのバスがあらわれるといった趣向のようです。ピストルズでも出せばよかったのにねぇ。

まあでも、心配されたテロもなく無事に終わりそうでなによりでしょうか。
開会式のCG花火、口パク、民族衣装を着た子供たちがそれぞれの民族を代表していないといった事柄や、おむつを穿いてがんばった式典志願者、女子体操選手の年齢詐称疑惑といろいろありましたが、ただこれ、ほとんど英紙のスクープだったんですよね。あの開会式を見せつけられて焦った次回開催地の英国が、少しでもイメージをダウンさせようと躍起になったと考えるのはいささか穿ちすぎでしょうか。

それとともに、残念ですが、中国の報道に関して日本のメディアの情報収集能力の乏しさも露わにされたような印象をもちました。英紙は別としてもロイター、新華社といった外電をたよりにしなければ隣の国でさえ独自にはなかなか情報を収集できないといった現状、そしてもどかしさ…。
それにしても英国のメディアの、メダルテーブルで3位になったときのうれしそうなことといったら。

オリンピック後の中国が、経済の暴落を囁かれているなかで何を求心力として据えてくるかはまだわかりません。ただ、その変化をウチのようなブログでも、少しでもお伝えできるよう努力すべきなのかもしれません。
反省すべき点は山積みです。もう少しの時間、あるいはスタッフを、と思った今回のイベントでもありました。

babies | (16) comment  EDIT

2008.08.21 (Thu)

「初めてのボディペインティング」 Entry No.2

80820cs.jpg

はて、お盆休みも終われば、オリンピックも日本勢にはとんと関係のない連日のメイン競技の決勝戦。劉翔選手のことも記事にしようかと思いつつ、あの傲慢、反日キャラでしょ。いまひとつ食指が動かないままにそろそろ騒ぎも沈静化しそうな気配です。と、そんなことろに朗報ふたたび!

80801h.jpg

はーい、エントリーお二人目でございます。

使用された画材は靴墨。茶と黒の対比でロゴをいれてくださいました。ちなみに描いたまではよかったものの、落とすのに2時間かかったとか。

ハーイ!ラスタマン。もうなんてったってその勢いが好き
ギターはストラトかなっ? きっと右利きなのにわざわざ左手で描いてくれてサンクス!
そんなこんなで過ぎゆく夏を追いかけて~。どそたくさんの感想よろしゅー。


※追記でございます。

素でまちがえたと仰られ、その後を心配いたしておりましたが、なんと再び画像をお送りくださいました。
朝早いご環境ということですのに、再度ペイント、昨日からみて靴墨を落とすのにいくぶん手馴れたこととはいえ、就寝に至ったのはなんと午前4時!だそうです。
2日続けてのご健闘、誠、HEAVENへの愛を感じましたぞよ。ということで連日のトップ掲載です。果敢なる男性にどぞ皆さまの熱きご支持を!

80821i.jpg

cool | (40) comment  EDIT

2008.08.21 (Thu)

sunset bat

80821h.jpg

Pics | (12) comment  EDIT

2008.08.21 (Thu)

夫の運動不足を解消するため、妻がベランダからお金を投げて「あなた、取ってきて」

80821g.jpg

新文化報
中国でも都市部ではメタボが問題になってきているようですが、こちらは酒ばかり呑んでいっこうに運動しようとしない夫を見かねた妻がとった、イヤでも階段の上り下りをさせる方法。

16日朝8時、吉林省遼源市公安局の巡査2名は、東吉市場付近のマンションに住む劉傑と名乗る男性から通報をうけ、現場に向かいました。
男性の訴えというのは、マンション5階の自宅ベランダから百元紙幣を3枚ばかり下に落とした、急いで下りたがすでになくなっていた、見ると若い男が向こうのほうに走っていった、あの男があやしい、きっと自分の金を拾って逃げたのにちがいない、というもの。

巡査らは男性から、逃げた若い男の特徴を訊き捜査を開始しましたが、腑に落ちないのは洗濯物を落としたのなら話はわかるものの、なぜ男性がベランダから紙幣を落としたかということでした。
そこで巡査は男性を呼びだし、再度訊ねます。
すると、男性は頭をかきながらこう言ったそうです。
「じつは、今年になってから、とある局の下でお仕事をさせていただくことになりまして、マネージャーになったものですから付き合いが増えましてねえ。席では必ず酒が出るんですわ」
男性はなおも続けます。「で、運動する時間もなく、妻が太るのを心配して…」

夫の運動不足を心配した妻が考えた方法というのは、ベランダに干してあった服を下に投げることでした。
「あら、服が飛ばされちゃったわ。あなた、下にいって取ってきてくれない?」と命じられれば、仕方なしに下におりる男性。しかしこれを3度も続けられれば、もうふてくされて動きません。
すると妻は百元紙幣をぽんぽんとベランダから抛り投げ、「あなた、今度はお金が落ちちゃったわ」とニヤリ。あわてて拾いにいった男性が通報したとわかったものの、男性の表情には苦々しさがありありと。
(画像は内容とは関係ありません)

Weird News | (16) comment  EDIT

2008.08.21 (Thu)

「Orz」の中文的展開

80821e.jpg百度百科
日本発のAA、「Orz―失意体前屈」ですが、日本以外でも中国、台湾、香港でひろく使用されているのは結構有名です。
そこで今日は百度百科にて、Orzが中国ではどのように展開されているのかご紹介しましょう。
ネット世代では日本の文化がかなり浸透していることになるほどと。
百度百科中文版Wikipediaの解説をそのまま貼り付けますと幾つか文字化けしますので、訳もあわせて画像にしました。もしお使いになる場合には、リンク先をご参照くださいね。

80821f.jpg

strange | (23) comment  EDIT

2008.08.21 (Thu)

トップレス女性のパレードに10万人。今年3回目を迎える「Boobs on bike」―ニュージーランド

80821n.jpgThe Sun
ニュージーランドはオークランドで、今年で3回目を迎える「Boobs on bike」がひらかれました。

沿道には10万人という人出。
30名ほどのポルノ女優らがトップレス姿で単車やオープンカーに乗り、クイーンストリートをパレードする光景はすでにお馴染みですが、今年はまたしても違法ではないかとの市議会の見解がもちあがり、直前になって「表現の自由」とした粋な判決が提示され、無事開催の運びとなった模様。

しかしながら今回は、パレードの最中、男が女性らを売女と罵り、実際に単車の後ろに跨っていた23歳の女性が殴られて怪我をするなどトラブルもあったようで、主催者で、今週末から催される「Erotica Expo」 のプロモーター、スティーブ・クロウ氏も、毎度つきもののこうしたKY男の抗議には頭を痛めているようです。


NZ市議会がトップレスパレードを認可
NZ市議会公認のトップレスパレードは大盛況

80821b.jpg

Weird News | (18) comment  EDIT


PREV  | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。