2008.04.30 (Wed)

hop step...

80430n.jpg
enlarge

Pics | EDIT

2008.04.30 (Wed)

半裸で環境保護を訴えるカリフォルニア女性に住民の意見は真っ二つ

80430l.jpg

Mercury News
ジェニファー・モスさん(32歳)。カリフォルニアのオーハイに住む彼女は、「Pastie Lady」もしくは「Earth Friend Jen」と呼ばれています。理由は、パスティと呼ばれる乳首飾りとGストだけを身につけた、ほとんど裸に近いこの格好。一歩まちがえば単なる露出狂ともとられない姿で、彼女がアピールするのは環境とウォーターヒーリング―自然な水による癒しです。

自身をパフォーミングアーチストと位置づけるモスはこう言います。
「裸っていうのは害がないのよ。それなのにみんな、裸を見るとそわそわするのよね。そうね、たとえば子供たちが夢中になっているテレビゲーム。あのなかでは人々が殺し合いをやってるわ。そしてひとたび戦争が起これば、人を殺すことが奨励される。でも女性のおっぱいはどうかしら?考えてみて」

80430m.jpgどこかイタリアのお騒がせ女優、チチョリーナさんと主張が似ているようにも感じますが、もちろん彼女は大真面目。しかし、周りは彼女に対してそれほど寛大ではないようです。
これまでに二回逮捕され、親からも娘を何とかしてくれと泣きつかれている市議会では、最近、モスを公然わいせつとして告発しようと弁護士を依頼しました。

オーハイの地方紙はモスを擁護する派と、町から追放すべきとの意見が真っ二つ。
しかしながら嵐のまっただ中にいるモスは、こうした批判を浴びて一層強くなったのかもしれません。彼女はこう主張します。
「服を脱いだのは、真実を語るための証のようなもの。それでも最低限の被いは身に着けてるわ。市はあたしを訴えたいみたいだけど、あたしはちゃんと法を守ってるもん」

麻で編んだGスト、そしてピースマークの小さなパスティが胸で誇らしげに揺れる初夏。たった一人で環境保護を訴えるモスの主張が市民の心をも揺り動かすかどうかは未知です。

strange | EDIT

2008.04.30 (Wed)

税金を逃れるためだったら偽造ナンバーも当たり前?―広州

こちらは広州の恵福路と解放路の交差点近くで、タクシーと追突事故を起こした女性。
パトカーの来る前に急いでナンバーを貼り替えましたが、運悪く監視モニターの真ん前。
動かぬ証拠を突きつけられて1600元(約24000円―中国の都市部の月収がだいたい2000元)の罰金となったそうです。

80430f.jpg
なによ、ドンくさいタクシーね、いきなり停まるんじゃないわよ。

80430g.jpg
ところが話もそこそこに女性2人は、トランクを開けると…。

80430h.jpg
後ろのナンバーを外して貼り替え。

80430i.jpg
タクシーの運転手が呆然と眺めている間に、前も貼り替え。

80430j.jpg
「暇J33251」が「広東A061F6」になっているのが見てとれます。

実はこの取り替えた広東ナンバーの方が正規のナンバー。女性らは税金など車の維持費を逃れるために偽造ナンバーを作って登録。警察の厄介になりそうだとわかると慌てて正規のナンバーに付け替えたということのようで、交警が証拠としてビデオを見せるまでは頑として貼り替えたことを認めなかったそうです。
広州交警は、証明書や登録書およびナンバープレートの偽造には業を煮やしており、見つけ次第、厳罰をもって臨むと表明しています。

Weird News | EDIT

2008.04.30 (Wed)

チベット旗は「made in China」

80430a.jpgBBC
聖火リレーですっかりお馴染みになったチベットの旗、「雪山獅子旗」ですが、これがなんとシンセンの工場に発注され、国外に送られていた可能性のあることがわかりました。

これは香港の新聞「明報」で報じられたもので、旗を作っていたのはシンセン市内のとある工場。
警察によると、製造していた工場の従業員らは最初、チベットの旗だともわからなかった様子で、聖火リレーの報道をテレビで見た従業員が沿道で振られている旗に気づき、ネットで調べた結果、チベットの旗であることが判明。当局に通報したとのことです。

広東警察では海外からの発注書および数千枚にのぼる「雪山獅子旗」を押収。チベットの旗だとは知らなかったと供述している工場の経営者を拘留しました。国外に出荷された可能性はまだわからないとしています。

当局では現在、明後日にせまった香港での聖火リレーの警備のため、本土から香港にわたる旅行客らの手荷物検査を強化。またオリンピックを妨害する主旨の印刷物などが香港から本土に流れ込むのを阻止するため、検閲を強化しています。

Weird News | EDIT

2008.04.30 (Wed)

ごみ箱にもぐり込んで眠り、ごみと一緒に焼かれてしまった乞食

80430b.jpg

網易論壇
こちらは河南省洛陽の街角。子供たちが見ているのは乞食の屍です。
この四月、早春から寒気が居座り、なかなか暖かくならなかった夜に冷えた体を癒すため、ごみ箱にもぐり込んでそのまま眠ってしまったのでしょうか。
トタンで出来たごみ箱に火が放たれ、翌朝乞食は無惨な姿で発見されました。

冷ややかに物珍しげな目で見る通行人の姿はあっても、屍に手を出す人はいません。
だれも報せようともしません。屍は、いまでもずっと夢を見続けているのかもしれません。

80430c.jpg
80430e.jpg
80430d.jpg

weird | EDIT

2008.04.28 (Mon)

法国的自由女神遇到中国的雄起(雄起に犯されるフランスの自由の女神の図)

80428k.jpg
中国の掲示板 - via : 陳胡痒のWorld view

Pics | EDIT

2008.04.28 (Mon)

娘を24年間にわたって地下室に監禁、7人の子を産ませていた父親

80428f.jpgDaily Mailほか―
一部既報ですが、娘を24年間にわたって地下室に監禁、7人の子を産ませていたとして、オーストリアの73歳の男が取り調べを受けています。

この男は、ウィーン郊外のアムシュテッテンに住むヨゼフ・フリッツ(Josef Fritzl)で、娘のエリザベス・フリッツ(Elisabeth Fritzl)が18歳のときに、薬物を使用したうえに手錠をかけて地下室に誘導、そのまま24年間にわたって監禁、凌辱をくり返し、出産にまで至らしめていたものです。

エリザベスさんが子供たちとともに閉じこめられた地下室は、天井までの高さが5フィート6インチ(約170センチ)の窓のない一連の部屋で、扉は食器棚の背後に隠され、暗証番号によるロックがかかっていました。部屋は寝室、食卓のほかに便器なども備わっていたといいます。

エリザベスさんは長年にわたる凌辱で、7人の子供を監禁されていた地下室で出産。
生まれてからすぐに死亡したひと組の双子を除き、監禁されていた子供は19歳のカースティン、18歳のシュテファン、および5歳のフェリックスの3人で、残る3人、リサ(16歳)、モニカ(14歳)、アレキサンダー(12歳)は、上階で夫婦の養子として育てられていました。

上階では妻のローズマリーさん(67歳)がこれらの子供たちの面倒をみていましたが、夫のフリッツは行方不明になってカルトに入信したエリザベスさんが置き去りにしたと説明。失踪届も提出していたため、ローズマリーさんは疑いをもつこともなく、夫の子供だとも知らずに学校にも通わせていたといいます。

80428g.jpg

事件が発覚したのは、いちばん年上のカースティンさんが4月19日に病で倒れ、フリッツが病院に運んだことがきっかけとなりました。
治療には過去の病歴を知る必要があるということで、病院側は母親であるエリザベスさんの所在を求めます。そのため、フリッツは地下室からエリザベスさんを監禁されていた残る2人の子供たちとともにいったん解放。病院に連れていきました。このときに「行方不明の娘が突然帰ってきた」などと、妻や病院に説明し、あまりの不審さから警察に通報されて、DNA鑑定なども経て、監禁の全貌が明らかになりました。

なお、夫婦にはエリザベスさんのほかに子供が5人おり、エリザベスさん以外は成長して家を出、それぞれ家庭をもっているとのこと。また、エリザベスさんの供述によると、フリッツは彼女が11歳の頃から凌辱をくり返していたということです。
現在、監禁されていたエリザベスさんらは市の病院でカウンセリングと集中治療を受けていますが、初めて日光をみた子供たちの状態が心配されるそうです。
(画像はティーンの頃のエリザベスさん)

80428n.jpg


80428l.jpg追記 : 地下室内部の画像が公開されました。

それによると、もともとは高さ3フィート(約90センチ)で、食糧などの貯蔵庫として機能していた地下室ですが、フリッツはここを拡げるとともに電気、水道などを引き込んで改装。
浴室もあり、エリザベスさんらはテレビを観ることも許されましたが、そのテレビこそが子供たちにとっても唯一、外の様子を知る手段だったようです。

5歳のフェリックスは、テレビで観た「車」に興味をひかれ、解放されてから病院に運ばれる間に生まれて初めて車に乗ったことから、興奮してまわりを質問攻めにあわせたそうです。

また、画像からも窺えますが、エリザベスさんが子供たちを励まそうと浴槽の壁に描いたタコや花の絵が涙を誘います。地元オーストリアの新聞は「オーストリアの犯罪史上最悪の事件」と述べているそうです。


娘を24年間にわたって地下室に監禁――解放された子供たちの現在の様子

Weird News | EDIT

2008.04.28 (Mon)

山東省で列車同士が正面衝突、66名が死亡、247人が負傷

80428c.jpg

新華網
今朝早朝、山東省の淄博市で列車同士が正面衝突、66名が死亡、247人が負傷するという惨事がありました。

事故が起こったのは28日早朝4時41分で、まずは王村駅を通過した北京発青島行きの列車がカーブを曲がりきれずに脱線、転覆。煙台発山東菏澤行きの列車がこれに正面から突っこみ、同じく脱線したものです。現場付近は見通しのいいカーブで、先に転覆した列車は17輌編成で、10輌目から17両目が脱線。これに衝突した列車は前から3輌目までが脱線しました。

列車は1904年に開業した膠済線で、山東省の済南、大きな工業都市である淄博、青島などの都市を結ぶ長年の動脈でしたが、現在、済南と青島とを結ぶ快速列車を建設中。オリンピック前には出来上がる計画で、現在の路線は貨物専用となる予定だったといいます。

現在、胡錦涛国家主席、温家宝首相自ら指揮、救援ならびに事故原因の究明にあたらせているということです。

80428d.jpg

Weird News | EDIT

2008.04.28 (Mon)

昼の車道に丸裸の女性が座り込む―鄭州市

80428e.jpg

大河網
飛び降りが報じられれば連鎖反応のように次々と、裸女が出てくればまた次々と同じような事件が報じられる中国紙ですが、こちらは鄭州にあらわれた裸女。
道路に座り込んで交通を妨害していたのですが、これを見ながらパトカーが女性を救助しなかったということで論議になっています。

裸女があらわれたのは鄭州市の金水路と東明路の交差点附近で、時間は27日の午後3時。
どこから出てきたのかは不明ですが、ブラを着けただけの丸裸で道路の真ん中に座り込むと、行き交う車を眺めはじめ、通りかかったパトカーの前にいきなり飛び出しました。

このため、パトカーから下りた警官が自分の上着を着せて走り去りましたが、女性はこれが気に入らなかったのか、上着を車道に投げ棄てます。また沿道の銀行から見るに見かねた女性職員が出てきて、裸女にシャツを着せ、ミネラルウォーターのボトルを手渡しましたが、女性はこれも気に入らない様子で、ボトルも上着もみな車道に抛り投げてしまい、たまたま通りかかった警察車輌のワンボックスに取り縋る始末。
しかしながらワンボックスに乗車していた婦警4名は、ドアを開けて車に乗り込もうとする女性を拒絶。集まった見物人に対して「私たちは他に任務がありますので」と立ち去りました。

女性は、精神症のようで身元などは不明。また何故警察車輌ばかり停めようとしたのかも不明ですが、結局は管轄署員が現場に駆けつけ、署に連行したということです。


昼の繁華街を全裸の女性が駆け抜ける―広州農林下路

Weird News | EDIT

2008.04.28 (Mon)

槍で魚を獲るオランウータン

80428b.jpg

Daily Mail
画像は、川面に枝垂れた枝につかまり、槍で魚を獲るオランウータン。

道具を使って猟をするというこの驚くべき写真が撮られたのは、ボルネオ島のGohong流域。5月5日に刊行される「Thinkers Of The Jungle」からのものだそうです。



さて、月末にはまだちょっと間がありますが、今月も〆のご挨拶。
今月もたくさんのアクセス、ならびに記事を取りあげていただいたサイトの皆さま、そしてなによりご常連の皆さま、今月もありがとうございました。
今月は「HEAVEN」を開設してから、初めて月間200万PVを超えました。おどろくと同時に今後もネタ探し、訳の精度をあげるよう、なお一層の精進をしなければと自分自身に言い聞かせつつ、ひとり祝杯をあげさせていただいたりなんかして。

GW前半戦、飛び石の中日ですが首都高の交通量は見たところ普段の日曜日並みのようですね。お天気はまずまず。気温も20度を超え、行楽にもまずまずといったところでしょうか。
愉しみましょ、お互いに。

animals | EDIT


 | HOME |  NEXT