2007.03.31 (Sat)

中国古代死刑大全 : 凌遅

click!

―中国経済網―
元記事の題名は、「中外古代死刑大全」。いにしえより中国および世界各国で施行されてきた極刑の数々についての解説です。とりたてて目新しい記述はありませんが、かの有名な「凌遅」についても解説されていましたので、ほかの資料もあわせ、もう一度あらためて。



十二、凌遅

さまざまな極刑をみてきましたが、最後にご紹介するのは、わが国独自の刑、凌遅です。
外国においても刀をもって人体を切り刻む刑罰はありましたが、聡明で叡智に富む中国人はこれをさらに研究し、芸術へと昇華させました。

凌遅が正式に採り入れられたのは、五代十国時代の遼朝ですが、これより以前、唐の時代にもさかんに行われていたという記述があります。よく知られているのは、唐代屈指の書道家、顔真卿の従兄、常山郡の太守でもあった顔杲卿が謀反を起こした安禄山に惨殺された(安史之乱)とき。歌(正気歌)にもうたわれている、落とされてもなおも安禄山を罵り続けたとされる「舌」のほか、体の肉を一片一片刀で削いだとされています。
また「宗史」の刑法志では、凌遅を「先断其肢體、乃絶其亢」と規定していましたから、一種の肢解刑とみなされていたのかもしれません。

世界上最残忍的死刑方式―凌遅

肢解の方法はといえば、それぞれの記述で異なりますが、たとえば舌を切断し、足先、また手の指先を寸断していくといった方法でしょうか。
たとえば「水滸伝」で、梁山泊の好漢、二挺の斧を振りまわす黒旋風の李逵が黄文炳を処する場面、あるいは楊雄が姦婦、潘巧雲に向かって、「一刀従心窩裏直割到小肚子下、取出心肝五臓,掛在松樹上――胸から下腹にかけてまっすぐに刀を入れると、五臓六腑を取りだし、松の木のうえに掲げた」という場面などからも当時の刑罰をうかがい知ることができます。

こうして行われてきた凌遅は明代に完成をみることとなります。皮下脂肪のほか骨は割り砕かれ、筋は断ち切られ、刑には長い時間がかけられるようになりました。
この時代に有名な凌遅の例としては、謀反の罪で捕らわれた宦官の劉瑾への処刑があげられます。処刑の様子は処刑当時、参与監刑だった張文麟の記述で詳細に語られています。

「劉瑾は肉を削がれはじめました。凌遅の刀数は3357刀です。10刀毎に休息が入り、大声で活が入れられます。初日は357刀でした。親指大の、皮をともなった肉片が胸部の左右から削がれていきます。肉に刀を入れると最初は少し血が垂れるのですが、肉を抉るときにはもう血はでません。これは恐怖で血が下肢や腹部などに滞ってしまい、削いだ後に胸をあけると大量の血が一気に噴き出すのだそうです。
夜になって順天府宛平県の監獄に護送された劉瑾は、ふた椀の粥をたいらげました。盗人たけだけしいとはこのことです。
翌朝、刑場の東側に移された劉瑾は、ふたたび肉を削がれはじめました。昨日、見物人に向かって宮中の内情を漏らしたため、口にはこまかく砕いた胡桃の殻が詰めこまれています。今日は数十刀入れられただけでしたが、劉瑾はそのまま息をひきとりました。
屍の解体が告げられます。生前、劉瑾の策謀で命を落とした者の家族が、削がれた肉の山に集まります。その肉片をもって死者への供物とするのです。家族のなかには生の肉を口に入れ、ゆっくりと咀嚼しながら恨みを解こうとする者もいます。
ややあって屍の胸に大斧が振り下ろされました。血が数丈噴き上がりました。

また、もうひとつ詳細が残っている例として、鄭蔓への処刑記録があります。
天啓2年(1622)、文官登用の難関、科挙を突破して官僚となった鄭蔓でしたが、派閥争いに巻き込まれ、母を打ち、妹を犯したという罪を着せられて凌遅の刑をいいわたされました。

鄭蔓への凌遅は、崇禎皇帝自らが執行を指示しました。聖旨は司局に下達され、官員らは鄭蔓を西市(のちの西四牌楼、現在の北京西)に護送しました。西市は刑場で、西牌樓では斬首がおこなわれ、東牌樓では凌遅がおこなわれることになっていたのです。
処刑当日、朝早くから、日よけのかかった小屋には刑の執行人らが詰めています。執行人はそれぞれ篭をもち、なかには鉤とよく研がれた小刀が入っています。大きな竹篭に入れられた鄭蔓が広場に運ばれてきました。頭巾は付けておらず、裸足です。鄭蔓は篭のなかで座ったまま、書生に先のことなどを細々指示しています。小刀をなおも研いでいた執行人らは鄭蔓の到着に気づくと篭を手に立ち上がりました。広場はすでに大勢の見物人が詰めかけ、立錐の余地もありません。
遅れて到着した西城察院の長官より、聖旨が読み上げられました。見物人たちのざわめきでほとんど聞きとれません。唯一聞こえたのは「法に照らして、削ぎ三千六百刀を命ず」という言葉でした。
号砲が三発とどろくと刑が執行されはじめました。その様子を見ようとする見物人は更に増え、広場をとりまく家々の屋根にまで鈴なりに人が乗っています。人の頭越し、肩越しには、処刑の実際はほとんど見ることが出来ないでしょう。こうしたことを知ってか、執行人らは竿の先に縄をはり、そこに鮮血したたる肺と肝臓を鉤で吊って見物人に晒します。
やがて切開された腹から五臓が取りだされて晒されると、次いで切断された頭部が竿に吊られて高く掲げられました。
刑の執行が終わったことが告げられました。と同時にズタズタに切り裂かれた鄭蔓の体が掲げられます。ほとんど皮の削がれた背中は筋の一端が切られて幾状もはね上がり、まるでハリネズミの背のように見えました。
手に紅旗をしたがえた校尉二人が馬に飛び乗り、刑の執行を終えたことを報告にいきます。
執行人らは切り終えた鄭蔓の肉を見物人に売りはじめました。人肉は疱瘡に効くと人々の間で伝えられていました。


凌遅は一般的には胸部より削刀されました。次いで二の腕、大腿部へと進みます。刀数をこなさなければいけないことから、受刑者の体を漁網できつく縛り、編み目から飛びだした肉塊を削いだ例もあったようです。いずれにしても執行人には高度な技術が要求されました。凌遅はこうして清朝末期まで続けられました。廃止されたのは1905年です。内外の批判、また世間の潮流に逆らえず、清朝は、梟首、戮屍などとともに凌遅の廃止を決め、斬首のみを極刑として法典に残すことにした次第です。

人肉を切り刻んで食用にするという観点からは、「閲微草堂筆記」を著した紀暁嵐がこんな話を伝えています。
頃は明朝末期、戦乱と飢饉におおわれていた中国では人肉の売買ならびに屠殺が公然とおこなわれていました。
一人の客人が飯店に昼飯を食べに立ち寄りました。ふと厨房を覗くとまな板の上に全裸の若い女が横たわっています。縄で縛られた女は血の気を失した顔でがたがたと震えていました。その様子をみて可哀想になった客人は、仕入れ値の倍を払うからと店主に告げ、この女を請け出しました。女は人妻ということでした。
厨房にはいり、縄を解き、服を着せるのを手伝った客人の手が、うっかり女の乳房にあたりました。女はキッと客人を睨むとこう言いました。
「あなたは私の命の恩人です。これからの一生を牛馬のごとくあなたに仕える決心でした。しかしたとえ奴隷になったとて、決してあなたの妻になることはありません。亡くした夫をさておいて、二夫にまみえることなど思いのほか。こうしてここまでたどり着いた私を、かように下賤に扱われるのならば、あなたの助けはいりません」
女は着けたばかりの服を脱ぐと、自分から再びまな板の上に横たわり目を閉じました。店主は首を振り、命あることばかりがすべての源と女の腿肉を削ぎはじめます。厨房には女の号泣がこだましました。客人の忸怩たる思いが消えることはありません。


HEAVEN 古代中国の酷刑  Turandot : Chinese Torture(画像など)

weird | EDIT

2007.03.31 (Sat)

寝ている彼氏の部屋に忍び込み、ペニスに噛みついた女

click!―Metro.co.uk―
春になれば何処からともなくあらわれる変態。昨今はその変態も男性ばかりとは限らないようです。

彼氏が眠っているあいだに部屋に忍び込み、ペニスに噛みついた女性が逮捕されました。
警察によると、女性は米ノースダコタ州ディッキー郡に住むアマンダ・ラル(25歳)で、22日に彼氏の家に無断で侵入、ベッドで眠っていた彼氏のペニスに噛みついたということです。動機などはわかっていません。彼氏はその後病院で手当を受け、ラルは暴行および住居不法侵入で逮捕されました。現在ラルは保釈をうけて公判を待つ身とのことです。



click!―ET today―
オリンピックにも出場したことのある台湾の元女子水泳選手が、男性の肛門に棒を突き刺して暴行罪に問われた裁判の上訴審で、一審の9年から1年2ヶ月へと大巾に減刑された判決がいいわたされました。

被告は元水泳選手の沈寶妮(52歳―画像は選手時代のもの)で、昨年5月、娘を捨てた元彼の振るまいに激怒、男友だちら二人と元彼をホテルに連れ込み、棍棒で殴打したあげく、50cmほどの棒を元彼の肛門に突き刺し、暴行をくわえました。
この事件で一審判決は9年。これは、暴行罪に「強制性交罪」が加味されてのことでしたが、二審では沈寶妮の娘を思う気持ちと自らの性欲を充たすためではないという弁護側の言い分が認められ、大巾に減刑されました。沈寶妮がすでに535万元という慰謝料を相手側に支払っていたことも判決に影響を与えたようです。

沈寶妮は70年代に水泳でオリンピックならびにアジア大会に選手として参加、かつては400m個人メドレーなど七つもの国内レコードホルダーでした。引退後は娘をシンクロの選手として育てあげ、その娘可愛さあまりの犯行だったようです。

Weird News | EDIT

2007.03.31 (Sat)

Chinese Body painting 4

70331b.jpg

28日、上海で催された第九回中国国際地面材料及鋪裝技術展でのひとコマ。とある業者が地面ならぬ女体に彩色を施して展示。注目をあつめたそうです。


Chinese Body painting 3  Chinese Body painting 2  Chinese Body painting  上海のボディペインティング博

Pics | EDIT

2007.03.31 (Sat)

21kmもの巨大な龍建設、省政府の命令で頓挫

click!
先にお伝えした河南省鄭州の「華夏第一祖龍」ですが、国内外で大々的に報じられたのが仇となったのか、プロジェクト解体の危機に瀕しているようです。

これは内外の報道で初めて計画自体を知ったとされる河南省環境保護局が調査員を現地に派遣、これにあわてたのか、同プロジェクトに賛同していた筈の新鄭市委宣伝部が、土地の不法占拠や環境に対する影響などの審査に通っていないことを理由に建設中止の下達をしたもののようです。

しかしながら建設自体がはじまったのは2002年。建設費の大半を寄付でまかなおうとしたのですからその宣伝も含めて河南省が知らなかったというのは、あまりにお粗末。今更ながらに環境保護局の「龍の建設は現地の生態系に大きなダメージを与えるおそれがある」との見解がまるで泥縄。中国、なにやら焦りがみえます。

Weird News | EDIT

2007.03.31 (Sat)

Stunning Heather Vandeven

click!
HQギャラリーはmysteriousgirlさんより。

しっかりと絡めたはずの手が離れ…。結末はあなたの目でお確かめくださいね。

さて、週末はどこも東京ミッドタウンがオープンしたというニュースでいっぱいでしたね。桜は満開を迎え、日中はぽかぽかとまさにお花見日和。
私事ですが、先代とあわせ10年という長きにわたって続いたチワワーズML、このたび散会させていただくことになりました。
ブームになるはるか以前、連れ歩いてもネコとまちがわれることが多かった頃のことを考えると、ずいぶん様変わりしました。また、ケアにしてもフードにしても、ネットにはあふれかえる情報。MLとしての役目は時代とともに終わったのだと思います。メンバーの皆さまにおかれましては、長らくお付き合いいただき、ありがとうございました。

今月もたくさんのアクセス、取り上げていただいたサイトの皆さま、そして何より日々通っていただいた常連の皆さま、感謝します。また来月もよろしくお願いいたします。

babies | EDIT

2007.03.26 (Mon)

新万里の長城、それとも「神龍」? 中国で全長21kmの龍を建設中

click!
―河南商報―
河南省鄭州の新鄭市始祖山で、長さ21kmもの巨大な龍が建設されていることが明らかになりました。
「華夏第一祖龍」と命名されたこの巨大な龍のモニュメントは、首をもたげた頭部の高さが29.9メートル、後ろに続く龍身は高さが9メートルに幅が6メートル、そして全長が21キロメートルという途方もない大きさ。
龍身は、漢白玉(河南省特産の大理石)や金メッキされた560万枚という鱗を模した銅板で覆われ、この板には建設費を出資することで名前などを刻むことが可。また内部の回廊はそれぞれ、慈孝廊、忠義廊、報国廊、英烈廊、愛国廊などと名付けられ、名を刻むことができるほか、完成したあかつきには中国最大の龍の博物館としても用いられるようです。

建設費は総額で40億元。企業主導の「建龍」はすべて個人からの出資金でまかなわれ、現在までに3000万元、龍は800メートルの長さまで鉄筋を打ち終わったそうで、2009年10月を竣工予定としているそうです。
龍は共和国建国60周年のシンボル、そして近年発展著しい新鄭市への企業誘致の要として現地政府でも宣伝に力をいれている様子。新鄭市商務局によれば、始祖山はもともと荒れ地で耕しようがなく、建設に不利益は何もない、それと龍は砂嵐を防いでくれるだろうとのこと。 …ん、それだけ?

70326c.jpg

テーマ : 海外こぼれ話 - ジャンル : ニュース

strange | EDIT

2007.03.26 (Mon)

とさかが出来てしまった男性

click!―大河報―
こちらは、頭の上に鶏冠―とさかができてしまった男性。

河南省平頂山市に住む韓金紅さん(40歳)は、いまから23年前、17歳の頃、ほかの人と比べていくぶん頭頂部が突出していることに気づいたそうです。
しかし痛みも痒みもないことから、そのままでいたところ、ここ数年来急激に瘤が成長。外見はまるでニワトリのとさかのようになってしまいました。
近頃では外出するたびに後ろを歩く人が笑いやまず、すっかり表を歩くのが厭になってしまったという韓金紅さん。決心して手術費用の5万元という大金を借金し、鄭州大学第一付属醫院にて検査を受けることにしました。

検査の結果は脳膜瘤、いわゆる脳ヘルニアで、左額頂部の脳膜にできた瘤が頭蓋を突き破り、成長を続けているとのことで、放っておけば腫瘍が悪性転化する可能性もあるところから、切除の判断が下されました。手術は頭蓋、脳膜ともにいったん切開、人工のものが用いられるそうです。

Medical | EDIT

2007.03.26 (Mon)

Spring has come

70326d.jpg

Pics | EDIT

2007.03.26 (Mon)

全身多毛症、7歳の少女の朗らかさ

click!

―北京晩報―
中国紙経由ですが、タイの多毛症(記事元では「狼人総合徴」)女児、名前は何とお読みするのでしょうね、蘇帕特拉―スパトラちゃんかな? 7歳の女の子です。

帝王切開で産まれたときから全身には濃い産毛が密生していたと語る母親は、わが子ながらあまりの面体におどろき呆れ、それでもお腹を痛めて産んだ子供。すべてを受け入れ育て上げる決心をしたそうです。
しかしながら、就学前、同い年の子供たちは容赦しません。スパトラちゃんの顔といい、頭といい、毛束を掴んで抜き取ると、誰がいちばん本数を抜けたかと競う始末。
徐々に育児に自信を失いかけていた母親に代わって、外に連れ出し続けたのは父親でした。なんとか卑屈にだけはさせまいと願う父親の教育で、持ち前の太陽のような明るい性格を損なわずにすみ、コミュニティにも受けいられるようになったスパトラちゃん。好きなのはハンバーガーとアニメを見ることだそうです。

記事元によると、このような「狼人総合徴」の例は全世界で50名。10億分の1の確率なのだそうです。一種の先祖帰りといわれていますが、もちろん原因も治療法もまだわかってはいません。ラジウム照射で脱毛は可能ですが、それも一瞬、すぐに毛が密生しはじめるのだそうです。ひとつ困ることは毛で鼻孔が塞がれてしまうので、鼻だけは数回整形したのだとか。
いま、学校がいちばん好きで友だちも大勢いるというスパトラちゃん。将来の夢は大学教授だそうです。

Medical | EDIT

2007.03.26 (Mon)

Rabbit In Your Headlights


ひさびさのミュージックエントリーはようつべから。
UNKLEの「Rabbit In Your Headlights」。歌っているのは、Radioheadのトム・ヨークです。

click!―The Smoking Gun―
先にお伝えした「少女の家の玄関先に届いたのは、行方不明になった犬の頭」ですが、犯人が捕まったようです。

少女に飼い犬の首を届けたのは同じミネソタ州に住む24歳の男性、アンソニー・ゴメス。
調べによると、ゴメスはクリスタルさんの飼い犬、チェヴィを自宅地下室で殺害、チェーンソーで首を落とし、その様子を携帯におさめていました。飼い犬を殺害した動機については、ゴメスと付き合っていたクリスタルさんが最近、ほかの男性に目移りしたことが原因とか。
なんだ、生い立ちはともかく、しっかり遊んでいたんじゃないのと疑問を残しつつ、間にはさまれた罪もない犬ばかりがやたらに可哀想。

Music | EDIT


 | HOME |  NEXT