--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | EDIT

2005.11.28 (Mon)

翼をもらえなかった飛行機たち

click!こちらは、「Unreal Aircraft」 というサイト。
といっても絵空事の飛行機は一機もなく、すべて実際に設計され試験を重ねて大空に舞い上がろうとした時に、運悪く待ったがかかってしまった幻の航空博物館です。

左の画像は「XB-70ヴァルキリー」。
B-52の後継として設計された超音速戦略爆撃機です。 巡航速度はマッハ3で開発費は17億ドル。 現在の物価で換算すると5兆円にもなるという莫大な費用をかけて、作られたのはたったの二機でした。 大陸間弾道ミサイルが戦略爆撃機の必要性を失くしてしまったのですね。

この他にも多くの機体が紹介されています。 もう決して舞い上がることもない空を見つめて。
下画像は、左がステルス無人偵察機の「Darkctar」、右がドイツ軍に捕獲された後、マリーンからダイムラー・ベンツのエンジンに換装されたスピットファイア。


アークEFI航空情報センター リンク集

51127h.jpg

テーマ : 海外こぼれ話 - ジャンル : ニュース

cool | EDIT

2005.11.28 (Mon)

ハリウッドの看板がオークション?

click!こちらは映画などでお馴染み、あのハリウッドの看板が、オークションにかけられているという話題。
といっても、落札価格を30万ドル(約3,600万円)以上に設定された看板は入札者ゼロのまま、昨日でオークションが終わってしまったようですけれど。

え?あの看板が売られるってどういうことってよく読むと、別にガソリン高値不況がちょっと気に掛かる懐具合からハリウッドが身売りをするということでも何でもなく、単に傷んで建て替えの際に前の看板を手に入れた方が、看板の端切れを売りにだしたという話のよう。
ご自分のサイトももっているようで、こちらではピースをパッケージングして売りに出していたりするのですけど、建て替えが1978年、30年近くかかってほとんど売れなかったのでしょうね。 業を煮やしてオークションで一発甘い夢をということだったのかもしれません。

日本なら何に例えられるかなあ。 大阪ひっかけ橋のグリコの看板あたり? そらいらんわ。 あないな大きなもん、いくらタダちうたってもらったらそれこそお手上げやで。 え、お後がよろしいようで。

テーマ : 海外こぼれ話 - ジャンル : ニュース

strange | EDIT

2005.11.28 (Mon)

trans

51127i.jpg

テーマ : 海外こぼれ話 - ジャンル : ニュース

Pics | EDIT

2005.11.28 (Mon)

パナマ運河の動画

click!こちらの動画はパナマ運河を航行する船舶をライブカメラで追った動画です。

運河に船が入ると閘門とよばれる水門が閉じ、三つの人造湖と合わせて太平洋とカリブ海の24mの水位差を調節するそうです。
ということは、画面の奥のほうが太平洋なのでしょうね。
1914年の開通以来アメリカの租借地になっていましたが、1999年12月31日にパナマ共和国に返還され、日に40隻ほどの通行を管理しているようです。 現在2010年竣工予定で新ルートの建設中とか。


パナマ運河(Wikiペディア)

テーマ : 海外こぼれ話 - ジャンル : ニュース

cool | EDIT

2005.11.28 (Mon)

マドンナとセックス・ピストルズ

click!こちらはお誕生日にもらった馬から落ちて骨折したにも関わらず、予定通りにニューアルバムをリリースしたマドンナの話題曲、「Hung Up」 のPVです。

それにしても47歳!でこれだけ振りをこなせるのもちょっと凄すぎ。 もっともこの曲の初公開の場となったMTVヨーロッパミュージックアワードでは、息切れしていたなんて噂もちらほらり。

click!ところでこちらのサイトはPVが豊富。 ピストルズなんてどこもファイルが消されていてなかなか見つからなかったんですけど、こちらには 「アナーキー・イン・ザ・UK」 や何故か音無しの 「ゴッド・セイブ・ザ・クィーン」 が置いてあったりと。
ピストルズには人一倍思い入れがあるかなあ。 なんせ初めてのバンドでさんざコピーしましたし。 なんて自分語りはちょとおいといて。

以前にも紹介しました 「福と大福の間」 の本店のほうに、来日したジョニー・ロットンと宮崎さんが並んで撮られた写真があるんですよね~。 もう、これがうらやましいのなんのって(笑
こちらのZEP、PURPLEの来日、それに伝説の後楽園球場、GFRのライブレポートはお薦め。

テーマ : 海外こぼれ話 - ジャンル : ニュース

Music | EDIT

2005.11.27 (Sun)

病死した鶏をローストチキンに加工

click!中国衛生省の発表によると24日現在、鳥インフルエンザによる死者は2人。 人への感染確認は3人目だそうです。

こちらはその中国で、病死した鶏がローストチキンに加工される工程を連続画像で紹介しています。
画像の説明を簡単に訳しますね。


この会社では早朝五人の青年たちが単車で農家をまわり、病死した鶏を集めてまわります。 死んだ鶏は1RMB(日本円で約15円)で買い取られ、加工した後には135円で売られます。
集められた鶏は毛をむしられて煮沸され、バスタブ(おそらくこの加工場は廃屋だったのでしょうね)に集めて置かれます。
集めた鶏は着色され、肉をやわらかくしたあとで炭で焼かれます。

51126g.jpg

テーマ : 海外こぼれ話 - ジャンル : ニュース

Tags : 悪心食品 |

weird | EDIT

2005.11.27 (Sun)

カー・スタック・ガールズ

click!おっ、ビデオの数が増えてる増えてるってところで、こちらはスタックした車の前であーでもないこーでもないと途方に暮れる女性を撮った 「カー・スタック」 のフェチサイト。

そういえば以前にも書きましたけれど、アメリカのポルノって場に必然性がないんですよね。 日本のAVなんかだと 「こんなところで…イヤ」 となるところをそれこそ朝のジョギングで二言三言話しかけただけで、ねぇウチに寄ってかないって展開になってしまったり。 ですがまあ、アメリカ人といえどもそういう関係にいきつくまでの過程あれこれをロマンティックに想像する輩もいるのでしょうね。 困ってるブロンド美女を見てスーパーマンのようにサッとあらわれるわれらがヒーロー。
あとは、車をおのが息子にみたてて、「ほれほれ、わしの股間の暴れん坊将軍をどうしてくれる」 といった見方。 いずれにしてもフェチのなかではわりと無害なほうなのかも。


お姫さま抱っこフェチ ネックブレイス・フェチ 踏んだり蹴ったりが好き タマ蹴り動画集 汚い足フェチ マミーフェチのギャラリー おむつ愛好クラブ カスタム・コルセット フェチのディープな世界 足フェチ用パーツドール ほかにもTATOO系、身体改造系などはどぞ検索を

テーマ : 海外こぼれ話 - ジャンル : ニュース

fetish BDSM | EDIT

2005.11.27 (Sun)

muddy girl

51126e.jpg

テーマ : 海外こぼれ話 - ジャンル : ニュース

Pics | EDIT

2005.11.27 (Sun)

麻薬中毒患者の蝋人形展

click!こちらはモスクワで催されている蝋人形展で特別展示されている 「ドラッグの恐怖」 シリーズ。
「On the Brink(瀬戸際)」と題されているこのシリーズは、入り口に置かれている煙管でアヘンを吸っている二人の中国人の蝋人形に迎えられた後は、女性がドラッグをはじめて身を持ち崩していく様子が蝋人形で描かれています。
もとはピーターズバーグ蝋人形館というところで制作されたものなのだそうですが、麻薬撲滅のキャンペーンに使われ、すでにロシア国内20もの都市をまわったそうです。

画像の女性像は、麻薬が常用となって美しかった顔が変貌していった様子。 この女性が後に子供を産み、その子供が障害児であったことが描かれるなどかなりのリアリティ。


ドラックを10年続けると

テーマ : 海外こぼれ話 - ジャンル : ニュース

strange | EDIT

2005.11.27 (Sun)

ボブ・マーレーのライブ

click!こちらの動画はレゲエの神様ボブ・マーレーです。
衝撃的なアルバム「ライブ」が発表された時代というのは、隆盛をきわめたブリティッシュハードがそろそろ終焉を迎え、キッス、エアロスミス、クィーンの御三家が人気。 音楽的にはエイトビートから16ビートに興味が移り、いわゆるディスコミュージックが出てきはじめた頃でしょうか。
またパンクが生まれる前でもあり、お日さまの光あふれるカリブの島といえども世界的な不況に巻き込まれて閉塞感がただよっていた頃。
ボブ・マーレーは、彼自身が歌い始めたきっかけを 「それは『嘆き』からはじまったんだ」 とインタビューで答えているそうです。


キャッチ・ア・ファイヤー - ラスタマン、バビロンへ行く -
www.bobmarley.com | Official Bob Marley Web Site

テーマ : 海外こぼれ話 - ジャンル : ニュース

Music | EDIT


PREV  | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。