2013.08.12 (Mon)

インド初の国産空母「ヴィクラント」が進水式、船体の完成度は30% (4p)

130812b0.jpg

国際在線 (China)

先にお伝えしましたように、インド初の国産空母「ヴィクラント」が今日、コーチン造船所で進水式を行いました。

インド初の国産空母「ヴィクラント」が12日に進水式

先日の環球網の記事によると作業は8割方終わっていて、2018年までにインド海軍に編入されることになっているとのことでしたが、画像で見られるように艦橋さえもなく、ようやく船体が出来たばかりで、関係者によると実質的な完成度はまだ約3割といった状況、就役も2020年までずれ込む可能性があるということです。

Tags : Military | India |

Military | (23) comment  EDIT

2013.08.08 (Thu)

インド初の国産空母「ヴィクラント」が12日に進水式

130808e0.jpg

環球網 (China)

で、その環球網ですが、今月6日に行われた日本の22DDH、海自の19500トン型ヘリコプター搭載護衛艦「出雲」の進水および命名式の後を追うように、インド初の国産空母ヴィクラント(Vikrant: ヒンズー語で「勝利」の意)が12日に進水式を行う予定だと報じています。

現在コーチン造船所で行われている作業はおよそ8割ほどが終わっていて、進水式の後にフライトデッキなどの建造を経て、2018年までにインド海軍に編入されることになっています。これでインドは、米国、ロシア、英国、フランスに次いで、5番目に国産空母をもつ国となります。

デザインはインド海軍によるもので、フライトデッキは船体中央後方から左前方へ3本のアレスター・ワイヤーを備えた着艦用の滑走路と2本の離陸用滑走路がX字型に交わるレイアウト。ここにミグ29kのほか、インド国産LCA(Light Combat Aircraft)のテジャス(Tejas)、ほか早期警戒用ヘリKa-31などが搭載される予定だということです。

排水量は満載で4万トン規模。全長は252m、全幅は56m。ガスタービンエンジン4基により最大速度は28ノット。インドでは2009年7月に進水式を終えた同国初の原潜「アリハント」の試験航海が引き続いて行われる見通しで、将来的には65,000トンクラスの原子力空母の建造計画もあるそうです。

Tags : Military | India |

Military | (23) comment  EDIT

2013.05.15 (Wed)

戦闘機の次は、新型無人機の開発に成功したと発表―イラン

130515g1.jpg

国際在線 (China)
今年2月、純国産の新型戦闘機を開発したと発表しながら、世界中から疑問視されていたイランですが、今度はレーダーをかわすことのできる新型無人機の開発に成功したと発表しました。新型無人機の公開には、アフマド・ヴァヒディ国防相も姿を見せたということです。

130515g2.jpg
130515g3.jpg

Tags : Iran | Military |

Military | (12) comment  EDIT

2013.05.15 (Wed)

「殲―15」を12機以上搭載した空母「遼寧」の遠洋訓練が秒読み―中国

130515e1.jpg

網易 (China), 騰訊 (China)
中央軍委(中央軍事委員会)の承認を得て、今月10日に中国海軍初の艦載航空兵部隊が正式に創設されたことに伴い、昨年11月に離発着訓練に成功した艦載機「殲―15」を少なくとも12機以上搭載した空母「遼寧」が、一ヶ月にわたる遠洋訓練を開始することがわかりました。

またCCTV(中国中央テレビ)では、これに関連してこれまでの訓練の様子や瀋陽飛機工業集団の工場で「殲―15」の大量生産を行っていることを報じました。

Tags : China | Military |

Military | (8) comment  EDIT

2013.04.16 (Tue)

上海で建造中の052D型新型ミサイル駆逐艦、3番艦も2ヶ月中には進水


環球網 (China)百度百科 (China)
現在、上海長興造船廠で建造されている中国版イージス艦と言われる052C型ミサイル駆逐艦の発展型、052D型ミサイル駆逐艦2隻がすでに進水、3隻目もこの2ヶ月のうちにでも進水する状況であることを中国の共産党系メディア、環球時報が伝えています。

環球時報は例によって当局の発表とはせず、海外メディアからの伝聞として報じていますが、それによると052D型ミサイル駆逐艦は052C型ミサイル駆逐艦を基本に設計された新型艦で、前後計64セルの新型VLS(Vertical Launching System: 垂直発射システム)を装備。艦対艦ミサイル「鷹撃-12」や対潜ミサイル「長纓-5」などさまざまなミサイルをここから発射できるほか、艦搭載型の新世代長距離地対空ミサイル「海紅旗-9改」も装備され、他にステルスシールドが採用された70口径130mm単装砲、遠隔操作式機関砲「730型30mmCIWS」(空母「遼寧」に搭載されている1030型30mmCIWSが今後装備される可能性もあり)などを搭載し、戦闘システムも刷新されているとしています。

Tags : Military | Pics |

Military | (8) comment  EDIT

2013.04.10 (Wed)

今日の北朝鮮: ミサイル発射準備完了


朝鮮日報 (South Korea), CBS News (US)
北朝鮮、江原道(カンウォンド)に移動された中距離弾道ミサイル「ムスダン(KN-08: 推定射程距離4,000km)」の発射準備が整った模様だと韓国メディアが伝えています。
北朝鮮は早ければ10日にもミサイルを発射する可能性があり、ムスダンの他ノドンなど短距離弾道ミサイルなど複数の弾道ミサイルが予告なく発射されるかもしれないということです。

北朝鮮はすでに日本海から日本列島を越えて太平洋に向けてミサイルを発射すると通知しており、「破壊処置命令」を発動した日本政府および米韓の出方が注目されています。

Tags : Military | Politics | Weird_News |

Military | (16) comment  EDIT

2013.04.04 (Thu)

米国への核攻撃を示唆―北朝鮮


環球網 (China), 中央日報 (Korea)
朝鮮中央通信は4日、人民軍参謀本部報道官の談話として「現在の情勢は戦争が起こるかどうかではなく、今日明日にも勃発するという一分一秒を争う段階にきている」とする見方を報じました。

また報道官は「米国がB-52戦略爆撃機、F-22ステルス爆撃機およびB-2戦略爆撃機、原潜を韓国周辺海域に派遣したことは、国家の主権と利益を損ない、政治制度を転覆させようとする敵視政策であり、北朝鮮人民軍は最高司令部の命により連続して強力な実戦をもってこれに対抗する。米国の敵視政策と核による威嚇は、北朝鮮人民軍の強靱な意志により小型、軽量化された北朝鮮の核攻撃により粉砕されるであろうとし、これをホワイトハウスと米国防総省に正式に通知した」と述べました。

北朝鮮は現在、日本海方面に向けて米本土に到達する可能性のある新型長距離ミサイルKN-08を移動させており、今月15日は金日成国家主席の生誕101周年の記念日であることからミサイル発射などの何らかのデモンストレーションが行われる見通しです。

Tags : Military | Politics |

Military | (5) comment  EDIT

2013.04.03 (Wed)

'Drunk' soldier drove tank into lamp post (video)


Orange News (UK)
酔ったロシア兵士がBMD(空挺戦闘車: Боевая машина десанта)を操縦し、リャザン(Ryazan)の街路で電柱に衝突させ、軍法会議にかけられる可能性が強まっています。
ビデオのタイプスタンプによると先月29日の15時39分に起こったものらしく、しかしながら Orange News によると、この日2件目のBMDの事故で、もう1台は数時間前に車と衝突する事故があったばかりでした。

Tags : Military | Videos | Weird_News |

Military | (6) comment  EDIT

2013.04.03 (Wed)

南北軍事境界線に近い坡州に集結する韓国軍 (13p)


雅虎 (China)
2日、北朝鮮は、6カ国協議での合意に基づいて2007年から稼働を停止している寧辺の黒鉛減速炉を再稼働すると発表。画像は緊張が高まる中、南北軍事境界線に近い坡州での韓国軍の演習風景です。

Tags : Military | Politics | Pics |

Military | (12) comment  EDIT


 | HOME |