--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | EDIT

2015.09.17 (Thu)

Opened Mic

150917a1.jpg

画像は中国のポータル、新浪より。

ひと夏を費やして国会で審議が続けられた安保法案がようやく参議院で可決されました。
もっとも大相撲中継さえEテレに渡してこの日一日中国会中継をしていたNHKをチラ見していた分には、鴻池委員長の問責が否決されてからの法案採決はグダグダでしたが。
まあこれで与党ばかりが悪者で、廃案がまるで国民の総意のように中韓メディアで連日、報道されてきた国会前のデモが連休にかからなかっただけでもよかったのではないでしょうか。

そんなことより明日午前三時のFOMCの会合で、利上げが12月まで先送りされるかどうかが目下の関心事だったりもして。はてさて、中国発の危機でいったん落ちるところまで落ちた新興国の通貨。年末までの逆張りがうまくいくかどうかはまさに運次第。ほほほ。

Tags : Salon |

Opened Mic | (24) comment  EDIT

2015.08.10 (Mon)

「第8回 初めてのボディペインティング」

150809b1.jpg

先週は「Opend Mic」にて、ボディペインティングへの話題を振っておきながらの勝手の夏休み。申しわけありませんでした。いろいろと考えましたが「初めてのボディペインティング」、今年も開催することにしました。「第8回 初めてのボディペインティング」の開幕です。

いつものようにお題は自由。男女問わず、パートナーがいらっしゃる方は御互いにヌリヌリして、おれたちの愛の深さを見せつけてやるぞ、なんて作品も見てみたいですし、ネイルを組み合わせたりして一か所だけの可愛らしいワンポイントでも一向にOK。描きおわったら写真を撮って、bp2015@chiquita.jp(@を小文字に変えてくださいね)までお送りください。今回はその週ごとにとりまとめ、週末に一気にご紹介させていただきます。

画材については、ラテックス、リキテックス、水彩絵の具などのほかに昨今の世界のトレンドは夜光塗料に向かっているようです。また最近では保育園幼稚園でも、遊びにとりいれているところがあるらしく、小麦粉や片栗粉で食紅を溶いたりもしているようです。 (参考)Yahoo!知恵袋

応募締め切りは9月13日(日)。始まりが遅かったのと8月いっぱいはお子さんが夏休みの方が多いでしょうから、少し延ばしました。
どなたでも気軽にご参加いただけるように「初めてのボディペインティング」となっていますが、経験のある方でもプロの方?でももちろん構いません。
それと画像はせっかくのお色を綺麗に出したく、なるべく大判でお送りいただければと思います。構成の都合でトリミング、あるいはPhotoshopで明るさの調整をさせていただくことをご容赦くださいね。ダークな雰囲気を壊さないでほしいという方はその旨お知らせください。また、ご紹介するうえで、使用画材、制作時間、表現に苦労した箇所などを記していただけるとすごく助かります。
あとはサイトの性格上、掲載させていただいた画像が海外で紹介されることがあるかもしれないことをご容赦くださいまし。性器にはモザイクがかけられます。応募いただいた方のメアドは秘守いたします。

また、各エントリーに対してお寄せいただくコメントですが、皆さんに気持ちよく参加していただけるよう、作品に対しての感想ではなく、モデルとなった方自身に対しての中傷コメント、ちょっと厳しいですが「顔が寅さんだぞー」とか「夏場くらいダイエットしろよな」とかいったコメント、および運営に対してのネガティブなコメントは予告なく削除、あるいは以後のコメントを禁止させていただくことがありますので、その点だけご容赦くださいね。

そうそう、巷海外ではボディペインティング画像があふれていますので、オリジナルだということを示すために「HEAVEN」あるいは「H」とどこかに入れていただけると幸いです。

ではでは、皆さまからの力作、お待ち申しております。

Tags : Salon |

Salon | (4) comment  EDIT

2015.08.08 (Sat)

Opened Mic

150807a1.jpg

「火花」を読んでからというもの、久方ぶりに読書に耽ってしましました。申し訳ありません。
先月末から読んだのは福澤徹三の「死小説」「怪談熱」、奥田英朗の初期三部作「最悪」「邪魔」「無理」、そしていま読んでいるのが「オリンピックの身代金」。

すべてフォーマットはkindleで、間に「太宰治全集(180作品⇒1冊: 200円!)」をダウンロードして読み始め、もしかしたら「火花」の冒頭、熱海の花火は太宰の「老ハイデルベルヒ」での三島の花火へのオマージュではないかと勝手に想像したりと、そんな日々を送っています。

…ん、猟奇事件を扱うブログとして、もっともっとプロファイルに迫る文章を書けることを願いつつ。とりとめもなくひとりごと…。

Tags : Salon | Opened_Mic |

Opened Mic | (10) comment  EDIT

2015.07.03 (Fri)

Opened Mic

150703a1.jpg

さて女子ワールドカップ、いよいよ決勝ですね。相手が日本と決まったことでアメリカのメディアは実に楽しそうです。
Google news で検索すると「Bring it on!(かかってこいや~)」「あの屈辱から1449日後の復讐劇」「アメリカが待ち望んでいた最高の組み合わせ」「史上初!オリンピックチャンピオン対ワールドチャンピオン」「日本に打ち克つには」「米日が決勝戦で相対するのは運命だった」「今度こそ決着をつけてアメリカの誇りと優越を取り戻すのだ」などと刺激的な記事がずらりと並び、宮間選手の「オリンピックは負けたけどワールドカップは渡さない」という発言も各紙取り上げ、愛国心煽りまくりです。

HEAVEN おめでとう! なでしこジャパン (10p)

一方で準決勝、オウンゴールのローラ・バセットには、デイリーメールなどのタブロイド紙までも同情的な論調のなかで、ニューヨークタイムズ紙は「イングランドのオウンゴールは、嘲笑ではなく同情をもたらす」という記事を掲載し、女子が泣くのは男子と比べて意味合いが異なることに疑問を投げかけました。

金曜日、Opened Mic です。どちらさまもどうぞ気軽にご参加を。

Tags : Salon |

Opened Mic | (12) comment  EDIT

2015.05.02 (Sat)

米メディアから見た東アジア

150502a1.jpg

これまで韓日の間で外交摩擦が生じた場合は、ワシントンに駈けつけ、日本に圧力をかけるよう要請することが、私たちの対日外交戦略の大きな柱であった(中央日報)
http://joongang.joins.com/article/682/17719682.html

とするこれまでの韓国の外交を見直そうとする社説が、今週は朝中東を中心とする韓国の保守系メディアに多く掲載されました。
この一文だけでも、韓国は官民ともども慰安婦カードを自覚しながら外交戦略に使っていたことはあきらかで、今回の安倍首相の米議会での演説には左派のハンギョレ新聞は逆ギレ。
「今は米国とも冷却期間を設けるべきだ。今年予定された朴槿恵大統領の米国訪問もキャンセルしなければならない」などとの極論を掲載する始末。
http://japan.hani.co.kr/arti/politics/20506.html

Tags : Salon |

Salon | (12) comment  EDIT

2015.04.10 (Fri)

基本的価値を共有せず、日本の領土を不法に占拠している国

image7.jpg

7日に発表された外交青書や、その前日に発表された中学校教科書検定の結果を要約すると、日本にとって韓国は「基本的価値を共有せず、日本の領土を不法に占拠している国」ということなのでしょう。
これに対して韓国側は、李完九首相が、文化庁の説く「任那日本府説」を批判した以外、青瓦台も目立った動きはなく、逆にメディアは対日外交の練り直しを掲げる始末。それとともに米国が日本を偏重し始めたという恨み節ばかりが社説として掲載されています。

米中の綱引きにあってさんざ引き延ばし、中国が示した期限ぎりぎりにAIIBに駆け込み加入した韓国は、加入を見送った日本をあざ笑いました。しかし日本が仮に参加した場合、中国に次ぐ規模の基金を出資する可能性があることが報じられてから大人しくなりました。

今週の初め、韓国外交部の尹炳世長官は韓国を「米国と中国というクジラたちを手なずけた、意気揚々としたエビ」に喩え、誇らしげでした。この国の反日脊髄反射的な外交に、ようやく日本は揺るがなくなったのだと思います。
ただ個人的には同じ自由主義のアジアの盟友、いや同士として、精神的にも成長してもらいたいと願うばかりです。
(挿し絵:チキータ)

Tags : Salon |

Salon | (13) comment  EDIT

2015.04.03 (Fri)

まさかのAIIBの加盟、53か国

150403c.jpg

駆け込み参加表明で、中国が期限を切った3月末時点でのAIIBの加盟国は予想を大幅に超えて、まさかの53か国。
それこそ鬼の首を取ったように喜んでいる中国ですが、これだけ多くの国が参加すると、版図拡大、やりたい放題を目論んでいた中国としては融資の審査にも各国から透明性を求められ、はからずも運営について再考すべき状況となってしまったのかもしれません。

とはいえ、雪崩を打つように参加国が増えたということは、アジアでの覇権争いに日米が躍進著しい中国の後塵を拝したということに他なりません。反省すべきかつ戦略は立て直すべきで、いっそ日米韓同盟を廃して日米北鮮同盟を将来的に視野に入れた方がいいんじゃないかと。核ももってるし資源は山ほどあるし、って過激すぎます? (画像 by チキータ)

Tags : Salon |

Salon | (35) comment  EDIT

2015.03.26 (Thu)

韓国、AIIBへの参加を正式に宣言

150328b.jpg

朝鮮日報
予想通り、韓国がAIIB(アジアインフラ投資銀行)への参加を宣言しました。
韓国企画財政部は、関係省庁との議論を経てAIIBの予定創立加盟国として参加する決定をし、これを中国に書簡で通知したことをあきらかにしました。

さて、中国主導のアジア投銀、見ものです。中国主導というより中国共産党の一党主導で、これまでにも数字といえば下駄を履かせた数字しか世界に向けてあげてこなかった党本部が「金融」などというのですから笑止千万。
より多くの新興国のインフラ整備に実質的に関わることで、影響力を増やしたい、版図を増やしたい、といった思惑が透けて見えます。それともうひとつの目的はドル円ユーロに次ぐ人民元の基軸通貨化。

でもまあ、新興国にお金が流れる蛇口が増えたというのはこれはこれで旨みのある話。今年後半から始まる米金利の利上げでややつまらなくなっていた相場で、リスキーで遊べる可能性が増えるというのは興味あるところ。警戒すべきシグナルをチェックするサイクルは早くなるでしょうが。(画像 by チキータ)

Tags : Politics | Salon |

Politics | (11) comment  EDIT

2015.03.19 (Thu)

結局、メルケル首相は何しに来たの?

150319.jpg

ってお題で絵を描いているうちに4日もたってしまいました。わーん。

椅子とかボトルとか★とか、ほとんど切り貼りで仕上げたにもかかわらず、マウスで描くっていうのはやっぱ、手間の嵐ですね。てか、頭が悪いのか、レイヤの使い方がいまいちわかってません。次に描くときはもう少しうまくできるといいな。タブレットとペン、欲しいなー。

さてそうそう、メルケル首相がじつに8年ぶりに来日したのは、やはり次回G7の議長国として、G7メンバーからAIIBに参加する国が複数出ると思うが日本はどうするのか、ということとTTIPの設立に関して、妥結が間近いTTPで日本の戦略を参照したかったこと、ひいてはTTIPにカナダとともに日本が参加した場合、どういう点を留意するのかといったこともドイツとしては訊いてみたかったのやもしれず、そこはそれ、わざわざ14時間もかけてアジア1か国に訪問したことの意義は、直近の経済問題以外にはあり得なかったということだと思ってみたりもするのです。

まあとにかく韓国が騒いでくれたおかげで、日独首脳会談の本来のテーマはかすみ、ドイツ紙でさえ(確証は得られていないが)と括弧つきで、「日本は第二次大戦中、20万人の韓国人女性を慰安婦として強制連行した云々」と報じる始末。
とまあ、そんなことはどうでもいいのですが、韓国はおそらく今月末にもAIIBへの参加を発表し、そのかわりにTHAARDの配置をなんとかなしくずしに中国に認めてもらおうという魂胆。

一方で米国は、韓国がTHAARDを承認しなければ、アジアの安保には日本を印豪と組ませ、承認すれば日韓関係を是が非でも修復させようとするのがひとつ。いずれにしてもオバマ大統領では肩の荷が重すぎますから次の政権に期待するとして、まだまだ世界は戦争をしたがっているのです。

Tags : Salon |

Salon | (13) comment  EDIT

2015.03.06 (Fri)

けして自らは謝罪しない国

150306b1.jpg

同盟国の大使が刺傷されるという前代未聞の事件も、韓国国内では従北議論にすり替えられ、韓国政府は公式な謝罪も行わないまま、誰も責任をとろうとはしません。


政府は、本日の朝マーク・リパート駐韓米国大使の加害行為が発生したことについて、衝撃に耐えず、非常に残念に思っている。
外交使節へのこうした加害行為は、いかなる理由でも許されることができず、特に私たちの最も重要な同盟国である米国の大使に求められてたという点を深刻に受け止めている。
政府は、今回の事件の真相を徹底的に調査し、これに伴う措置を厳正に取っていく。
政府は、在外交使節の身の安全と外交公館や施設の安全を守るために、さらに万全を期していく予定である。
マーク・リパート大使の速やかな回復を願って、家族に心からの慰めを表明する(韓国外交部公式声明)


一方で米のケリー国務長官は犯人に対し、法定上限の厳罰を求めたものの、ハーフ副報道官は「米韓同盟は強固で無分別な暴力行為によって阻まれるものではない」とし、今回の事件は両国関係に影響を与えないとしました。刺されたリパート大使には市民から花束や、精が付くようにと犬肉が贈られているということです。

朝鮮日報には「米大使テロ、韓米は今こそ同盟の強固さを示せ」という社説が掲載されました。
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2015/03/06/2015030601424.html (日本語版)

まるで犯人は自国民ではなく、韓国は被害者だとでもいうかのような言いようです。

Tags : Politics | Salon |

Politics | (24) comment  EDIT


 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。