--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | EDIT

2007.08.30 (Thu)

Hot Babes & Bikes

click!
HQギャラリーはmysteriousgirlさんより。

70830c.jpgMSN 台湾ほか―
スーパーの下着特売に押し寄せた女性客にまじって、背後から女性客に近づき、十秒間にわたって胸をもんで捕まった男が無罪をいいわたされました。

事件があったのは台湾彰化のとあるスーパー。
年に一度の下着の特売がおこなわれていた同スーパーでは、女性客が群れをなして押し寄せ、売り場の周辺は身動きもとれないほどの混雑だったそうです。
ここに紛れ込んだ男、蔡は二十歳の女性が他の女性客らと下着を奪い合っているのをいいことに、後ろから手を伸ばして女性の胸をもみ、叫び声をあげた女性とまわりの女性客らに取り押さえられ、警察につき出されました。

逮捕後、強制わいせつで起訴をうけた蔡ですが、彰化県の地方法院で下された裁定はなんと無罪。
許旭聖裁判長によると、「被告は脅迫または催眠術の類をもって被害者の胸をさわったわけではなく、また十秒間という短い時間では被告の性欲を惹起しないものと思われる。つまりはわいせつ罪を構成するには足らない。性騒擾防治法(セクハラ防止法)に相当すると思われるが、あいにく性騒擾防治法の施行は被告の逮捕後であり、ゆえに被告は無罪と判断する」とのこと。

これには地検側の検察官、張慧瓊は「十秒間が短いったって、被害者の胸をもんで指で挟んで、それ自体が強制わいせつだろうよ。もんだ方が性欲を感じなければ無罪ってありか?」とご立腹。ただちに上訴を決めたそうです。

Tags : セクハラ | 台湾 |

babies | EDIT

2007.08.22 (Wed)

豊胸した胸が蜂に刺されてぺっしゃんこ

70823a.jpg南方都市報
豊胸手術を受けた女性が、胸を蜂に刺され、膨らませた胸がぺしゃんこになるというできごとがありました。

女性は台湾の苗栗県に住む31歳で、三年前に生理食塩水バックを使った豊胸手術を受けていました。この女性が先日、上はキャミのみでオートバイに乗り、友人宅に訪れる途中、蜂に右胸を刺されたのだそうです。
刺された当初は痛みもなく、気にもとめなかったという女性ですが、帰宅して右胸が真っ平らになっていることに気づき、呆然。病院に訪れました。

彼女を診た曾鼎昌医師によると、きわめて珍しい事故で、彼女がもともと痩せていたところに胸にバッグを詰めたため、外皮が引っぱられて薄くなり、そこに蜂が一刺し、風船を針で突いたのと同じような状態になったのだそうです。
バッグから漏れた生理食塩水は人体には無害。また瞬間的な圧力には200キロまで耐えられるという医師の説明ですが、現実に蜂の一刺しでわずか一日の間に右の乳房を失ってしまった女性は泣くに泣けず。
曾鼎昌医師は女性に、再度豊胸術を受けた際には乳房にあわせて体もふくよかにするよう努め、ヨガや鍼灸など胸に負担がかかるものは避けるよう指示したとのことです。

Tags : 豊胸 | 台湾 |

Weird News | EDIT

2007.08.17 (Fri)

11歳の少年の睾丸を輪ゴムで縛って壊死させた男

70817d.jpg中国新聞網
11歳の少年の睾丸を輪ゴムで縛り、壊死させた台湾の男に懲役26年が求刑されました。

被害に遭った少年は台湾の雲林県西螺鎮に住む11歳の少年で、多忙な母親と酒ばかり飲んでいる父親にかわって、家族の友人である黄兄弟が遊び相手として少年の面倒をみていました。
ところがこの黄兄弟、昨年の7月頃から少年をおもちゃにし始め、アダルトビデオを見せたり、少年に自慰をさせたりしてからかいだすと次第にその行為がエスカレート。抑鬱剤を大量に飲ませるなどして虐待をし、あげく意識を喪った少年の睾丸に輪ゴムを巻きつけて、目を醒ました少年が痛みを訴えても黄兄弟は冷笑を浮かべるだけだったといいます。

帰宅してからの少年の訴えで少年は病院に運ばれましたが、時すでに遅く、輪ゴムに締め付けられて睾丸は壊死。病院では少年の性器を切除し、少年は生殖能力を喪いました。
雲林地方検査署の李文潔男検察官は黄兄弟を強制わいせつおよび殺人未遂、重障害罪で26年の懲役を求刑しています。

Tags : ペニス | 性的虐待 | 台湾 |

Weird News | EDIT

2007.08.05 (Sun)

もはやネットアイドル? 台湾空軍の爆乳中尉

70805d.jpg新浪網
左の女性はここ最近、ネットや掲示板などでミリタリーマニアのみならず、ツンデレ萌えの男性たちを悩殺している爆乳女性士官、陳其君さん。

もちろんれっきとした軍人で位は中尉。
国防大学を卒業後、台湾空軍南部防砲部隊の通信官という任務に携わっているのですが、彼女自身のブログではプライベートな画像なども公開。その本職のモデル顔負けのポーズがかなりな評判なのだそうです。

台湾では軍が将兵に対してブログを作ることを禁じてはいないそうですが、開設一ヶ月で数万というアクセスを心配してか、彼女に軍服を着用しての画像と文章の一部を削除するように求めたということです。

趣味は音楽にアート、歌ったり踊ったりすることが好きで、他にピアノ、ネイルアート、街をぶらついたりネットにつないだりして余暇を過ごすという陳其君さんですが、掲示板などではファンになった男性の、退役しないでとの声も相次いでいるそう。 掲載された全61枚の画像をストレスなく、ごらんになりたい向きはこちら

70805i.jpg

Tags : ネットアイドル | 台湾 |

Weird News | EDIT

2007.07.01 (Sun)

Erotica Black N White Part2

click!
HQギャラリーはmysteriousgirlさんより。

70701f.jpg中国台湾網
腹痛で病院を訪れた女性をしらべたところ、肛門から直腸までの組織が潰乱、壊死していたことがわかり、わけを訊ねると、勤めていた会社の社長などから水道管を用いて暴行をうけていたことがわかりました。

この女性は台湾雲林県の運送会社に勤務する26歳の作業員で、先月23日腹痛を訴え病院を訪れました。ところが女性を診たところ、肛門から直腸壁にかけてひどい傷があり、内部の組織が潰乱、壊死していたため、医師は暴行をうけたものとして女性に質しました。
女性は最初、転んで棒が肛門に突き刺さったと主張していましたが、傷にはかなり時間がたったものもあったことから、再度質すと、会社の社長らに水道管を肛門に挿入され、暴行をうけていたことを明かしました。

これをうけて病院側ではすぐに西螺警察に通報。女性の供述からこの運送会社の社長などを召致、現在事情を訊いています。
なお、女性には知的障害があり、事件の経緯をうまく述べられないところから、こちらも慎重にしらべを進めています。また女性には、人工肛門をあらたに設ける手術が施されました。

Tags : 性的虐待 | 台湾 |

babies | EDIT


 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。